お知らせ

2017 / 12 / 14  15:53

12/14ナオさんのADAPT日記

バスケをするには寒すぎる日々が

続いていますが、ADAPTメンバーは

お休みゼロで昨日も練習が行われました。

昨日のゲーム練習は、納谷コーチからも、

「今のは良かったぞ」

「おっ、いいパスだ」

「Good Play」

などの声が出るほど、今までになかった

ナイスプレーが続出しました!

 

今日は、私が所属するある勉強会に

いきました。

そちらの今年のテーマは、

「越えるのは今の自分」

昨日のみんなを思いだし、ふとこの言葉が

改めて胸に響きました。

頑張ろうとしたって、上手くやろうとしたって、

そんなに簡単に結果なんて出ない。

でも、前回の練習より、何かひとつでも

自分の中で進化していれば、その積み重ねで

気がついた時には大きく前進している。

それでいいのではないか?

誰かと比較するのではなく、あくまで、

越えるのは今の自分。

自分の目標や、思い、逆に弱さやズルさを

よく理解して、少しでも変化できたらいいと 

思う。これは選手だけではなく、

ADAPTスタッフも!

 

話は変わって、

ユニフォームどうてすか?!

縦じまはよくあっても、

横じまのユニフォームはあまり

見かけないので、思いきって採用して

みました。内心どうなるかドキドキでしたが、

ナオさん、かなり気にいっています!

横じまを発案した納谷コーチは自慢気です。

早速1月全国に出る中3組メンバーが練習で

着てくれましたね!

みんなかっこ良かったです♪

少しタイトめが流行りのため、短めの

バスパンを試着しながら、足の長さを議論

してましたが(笑)

一方、練習後、宇田コーチを囲んでミーティング

している8名を見て驚きました。

みんな額からダラダラと汗が流れている。

8名という人数もあるけど、決してフルコートばかりの

走る練習ではなかったけれど、

試合を目前にひとつひとつ試合を想定した動きを

意識しているから自然と動きも激しくなる。

現役ではないので、

バスケが出来る時間が限られている。

走るときは思いっきり走る!

ディフェンスのときは、足をつかって!

シュートは入れるために打つ!

やはり、中学生の中でも、

選ばれてきたメンバーは、

そういうところも抜きに出ているなと

感じました。

 

 

最後に納谷コーチからのコメント

【フルコートをつかう練習では、ダッシュを

 しよう!動きが慣れないのでスピードが

 出ないのは分かるが、それでも走るときは

 ダッシュ。試合はそのスピード感の中で

 瞬時に判断して、パスしたりシュートしたり

 する。スピードはダッシュしなければ

 でない。】

 【この練習は、試合ではどういう場面だろう?

 と常にイメージをもって!教えることは簡単

 だけど、とにかくイメージをしてみて。

 それが最終的には、自分で考えてバスケットが

 できるプレイヤーになる道だから】

 

 

次回は16日(土)!

中学生の体験はもちろん小学生組の参加&体験、

全国中3メンバーの練習と、またとても楽しみな

二時間になりそうです!

 

20171213_203521.jpg

 

20171213_211728.jpg

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~