お知らせ

2017 / 12 / 24  13:09

12/24ナオさんのADAPT日記

昨日は、年内最後の練習でした。

ウォーミングアップから基礎練習と、

だいぶ流れに慣れてきたのか、

笑顔もちらほら。

メニューによっては、適度なリラックスも

必要な時もありますが、こういう時期から

緊張感も薄れます。

ケガには十分気をつけたいものです。

いつもより、少し早めにゲーム練習が始まり、

中学生チームと小学生チームが交互に5×5。

フルコートで数本ずつ。

みんな自分のチームの練習や試合の後の参加のため、

かなりの運動量になっていると思います。

みんな元気!さすが!

そして、昨日は2つの企画を♪

ひとつめは、クリスマスプレゼント企画。

納谷コーチがもってきたボール、バッシュ、

タオルなどのプレゼントを選ぶ順番をかけての

フリースロー。

これには、お遊び心が加わっていて、

フリースローを入れた順位の数字が

プレゼントを選べるのではなく、

その順位には、それぞれ数字が隠されていて、

その数字がプレゼントを選ぶ本当の順番でした。

だから、フリースローが、得意、不得意など

関係なくみんなが楽しめました!

 

そしてふたつめの企画。

春の入部予定組の小学生も含めると、

12月にお誕生日を迎えた選手が4名いました。

お誕生日の選手が誰かを指名します。

指名された人は、お誕生日の人の「良い所」を

ひとつ本人に伝えます。もちろんみんなの前で。

チーム結成、まだ1ヵ月。相手のことも本当は

まだよくわからないはず。

指名する側も、される側も大変です(笑)

それでも、指名された4人は、きちんと、良いところを

伝えるギフトを渡すことができました!♪

相手をよく観察する。仲間のことを知ろうとする、

気にかける。

仲間の悪いところではなく、良いところを見つける

癖をつける。

そして、それを相手にきちんと伝え称賛する、

そういう文化をADAPTでは作っていきたいと

思っています。

これからも毎月続けますよ♪

 最後に、、

チームのみんなやお母さんたちから聞く声です。

「他のチームの選手との練習はとても刺激に

 なっている」

バスケットは、仲間や相手の動きに合わせて

動くスポーツ。

一定の決まりごとなど、もちろん各チームあるかも 

しれませんが、バスケットの基本は同じ。

基本とは、最低限の共通語のようなもの。

それをきちんとすれば、

所属先チームに関係なく、バスケットが楽しめる。

昨日は、スクリーンプレーや、クイックリターンパスを

つかった速攻、

残念ながら、少しタイミングがズレて、

通らなかったけれど、アイコンタクトをしての

ブラインドパスなど、

相手はもちろん、仲間が何をしようとしているのか、

予測しながら合わせるプレーなど、たくさん

飛び出しました!確実に

ADAPTでのバスケットが楽しくなってきている

だろうな!と感じています。

 一方で、まだまだ自分の力や、思いを存分に

出せていない選手もいるかもしれません。

それでいいです。

チーム内も日々変化していくことでしょう。

いや、変化すべきだと思っています。

ADAPTでたくさんたくさんチャレンジして

ほしいです。 正解なんてないです。

内申書もベンチ争いもありません。

ただただ、バスケットが好き!うまくなりたい人

たちが集まってお互いにいい刺激を与え続ける。

そこにいる自分を誇りに思える自分でいれるか

どうか、それだけです。

今年もバスケットを頑張った自分を誉めて

あげましょう。次に、来年はどんな自分でいるか、

自分自身でコミットしてみましょう。

そして、同時に、今日もバスケットが出来るのは

顧問の先生、仲間、家族など、周りの人の

協力があるからだと改めて感じてみてください。

バスケットが出来る環境に感謝して、、、、。

メリークリスマス♪

 20171223_200010.jpg

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~