お知らせ

2018 / 01 / 01  20:26

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

ADAPT設立2ヶ月あまり。練習開始して1ヶ月。

色々なことが形になり、ホッとした大晦日を迎え、

一夜明け2018年元旦。

5日後には全国クラブチーム選手権。

力や思いが湧き上がる年始を迎えております。

ADAPTは、たくさんの人々に支えられ、たくさんの人々の様々な思いが折り重なって出来たチームです。

ひとりふたりとメンバーが増えていき、目指す未来も

少しずつ鮮明になってきている気がします。

私にとっても、他ADAPTスタッフにとっても初めての試みです。

実は、私は設立以来、不思議な感覚を覚えています。

ADAPTの運営には細かい手続きや、やり取り、また目指す未来の実現には、今までに経験したことのない分野にも地道に挑戦しています。

初めてなので、ちょっと勇気もいるし、しんどいこともあるし、

別にしなくてもいいや!とすれば済むこともあります。

でも、そんな時に、ADAPTメンバーの顔や、練習中の姿、メールや電話などでお母さんたちとしているやり取りが頭をよぎります。

すると不思議、自然と背筋が伸びて、私にエネルギーなのか勇気が湧いて強くなれます。

私は、岡山に来るまで東京でメンバーを抱えて

仕事をさせて頂いておりました。

優秀なメンバーとの信頼関係のもとで、

圧倒的なリーダーシップで物事を進めて来た気がします。

でも、今回のADAPTでの活動は、私のリーダーシップではなく、みんなの思いや力が形を作っていると思うのです。

昨年秋に、全国的にも躍進を進める企業様のトップの講演を拝聴した時に彼が言った言葉を実感しています。

今までは、「I am」 だったけれど、これからの時代は「We are」なのだと。

私達が育ち、活躍した時代は、人より抜きに出る人が凄くて、強烈なリーダーシップが優とされていたような気がします。

でもこれからの時代は、様々な価値観があり、その価値観を融合したり、尊重して、掛け算の力を引出すことが重要なのでないかと。

もちろん、それぞれが好き勝手なことを言ったりやったりでは物事は進みません。

そういうことではなくて、誰かの勇姿に、誰かの心が動かされ、誰かの行動が変わる。

また、誰かの思いに誰かの勇気が刺激され、誰かの力を引出すことがある。

ADAPT=適応

ひとりひとりの力は小さいかもしれないけれど、

それぞれの価値観が相互に刺激し合ってもたらすものは大きいと思う。

私ひとりで出来ることなんて、たかが知れている。

でも、ワクワクしています。

気が付いた法則の真意を見失わなければ、

きっと大きな力となるはず。

みなさま、何卒宜しくお願い致します♪

1月4日(木)14:00~商大体育館 

全国メンバー調整練習。

下級生メンバー自由参加練習。

 

ご不明な点は運営事務局までどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~