お知らせ

2018 / 04 / 08  21:04

ナオさんのADAPT日記【変化】

お蔭様でメンバーが35名となりました。

他に何度も体験に来てくれているメンバーもいますし、

まだまだ仲間が増える予感です♪

旧内山下小学校も土曜日だけ使えるようになりましたので

引き続き体制強化を進めて参ります。

『チーム制』まもなく導入しようと思います。

 

昨日からそのプレとして、練習の途中から大きく2つに分かれ

進行しました。

初の試みとしてやってみましたが、

少し空気が変わったような気がします。

5月GW明けを目途に正式なチーム制を発表予定です。

一部のメンバーは土曜日に限り旧内山下小体育館となります。

チーム制のことを少しだけこの場で説明しておきます。

現在、納谷コーチとナオさんでチーム分けにつき

検討を進めています。

当然意見が分かれるところも多々あります。

ただ、大前提として下記の目的があります。

●ADAPTは成長する「環境」を作るクラブを目指しています。

 「その選手」にとって「今必要」な環境を提供することに拘りたい。

 ADAPTは様々な環境、状況の選手がいます。

 選手ひとりひとりにとって今必要なことは異なります。

 基礎を見直した方がいい選手、ゲーム感を養った方が良い選手、

 自主性を目覚めさせた方が良い選手、我慢することも覚えた方が良い選手、

 殻を破らなければならない選手、夢を見つけたい選手。

 ADAPTが魔法をかけて変身させてあげられたらどんなに楽でしょう(笑)

 でもそれは叶わない。つまりは「自分」が乗り越えた時、次の道が見えて

 くるものなのです。

 ADAPTはそれに選手が気が付いたり、向き合うための「環境」を作るために

 ひたすら尽力するのみだと思っています。

 年度はじめなので、荷物の置き方、声だしのこと、ナオさんは刺激を与えるために

 発信します。

 でも、軍隊のような強制的なやり方はするつもりはありません。

 今、この場所に、何をしに来ているか、どんな人の協力や犠牲を経て

 自分がADAPTの練習に来ているか?

 自分がどうなりたいから、ここにいるのか?

 考えて、行動してほしい。ただそれだけです。

 それを意識し行動し続けた時、『結果=未来』は大きく変わるのです。

先日東京で110名の新入社員研修をしてきました。

ナオさんが「現在」も含め、自分の経験から学んだことを伝えています。

自分が変われば周りや未来が変わるということ。

そのためには自分自身の身体と心をコントロールする自分なりの術を

身に付けること。(自分を奮いたたせ、時に労り、癒すこと)。

現状維持は後退であり、迷ったら「変化」を選ぶほうがずっと楽しいということ。

やれない理由を並べるより、「どうしたらやれるのか?」を考え行動すること。

自分を好きでいること。

明日から始業式の人も多いのかな???

君たちが進む未来は、我々大人が未だ見たことのない社会になると思う。

先人の意見や声は素直に聞こう。

でもそれが正しいとは限らない。

自分のなりの考えや答えを持ち、それを発信できる言語やコミュニケーション力を

養い時代の変革を担うリーダーシップをとれる人材にぜひなってほしい。

「まだ中学生だよ?(笑)」

いやいや、今、「感じる」ことが「こうしたい!してやる!」の

エネルギーになり未来を切り拓くのだと思う!!

楽しもう!「変化」を!

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~