お知らせ

2018 / 06 / 10  21:26

ナオさんのADAPT日記

岡山市の県大会予選始まりましたね。

初めてADAPTメンバーの「部活」の試合

観に行きました!

ADAPTの時とはまたみんな違う顔。

カッコよかったです!

同時にこの週末はお母さんたちのカッコよさにも

触れさせて頂きました。

蒸し暑い体育館のなか、我が子以外のナイスプレーにも

本気で声援するお母さん、

会場で私を見つけ労ってくださるお母さん、

車の免許がないわたしの帰りのことまで

気遣いくださるお母さん、

翌週の大会スケジュールや行き方まで

メールを下さるお母さん、

駅から体育館を送迎しますよ、遠慮なくと

言って下さるお母さん。

大会の結果をメール下さるお母さん。

8月の遠征の詳細どうしましょうか?と

聞いてくださるお母さん。

極めつけはADAPTの自主練習で不本意な態度

だった息子を「ADAPTで練習してる意味合ない!

ナオさん、失礼しました、今日は連れて帰るね」と

されたお母さん。

 人への気遣い、惜しみ無いホスピタリティー、

何事にも本気で向き合い、

様々なことを身をもって体現されている姿は

ホントにカッコいい。

ADAPT設立して半年以上たちました。

全然、知らない人からは

「ぶっちゃけいろいろ大変でしょ~」なんて

聞かれることも正直あります。

でも、違うんです。

引き寄せなんだろうな~と本気で思います。

0期生からこれまで、ADAPTに関わって

くださった選手、保護者の、みなさま、

み~んな「これぞスポーツマンシップ」という 

方々ばかり。

これは普段からご家庭、学校、部活などでの

みなさまのお力があってなのだと思っています。

現に、今オスグッドの研究をADAPTの選手が

協力してくれていますが、その研究されて

いる方に「みなさん、挨拶とかコミュニケーション

きちんとしていますね!」とお誉めの言葉を

頂きました。

「環境が人を成長させる」

わたしはそう信じています。

例え昨日までの自分がカッコ悪くたって

いいんです。

明日から、カッコ良い集団になろうとすること、

そこにいて恥ずかしくない、自分でいることに

コミットすればいいんです。

変わりたい!そう思えたことが大切。

いろんなことを確信できた週末でした。

明日も応援に行くよ~

みんな頑張れ!!!

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~