お知らせ

2018 / 06 / 11  21:54

ナオさんのADAPT日記

みんなありがとう!

地区予選3日目。

シンドカッタけど、昨日東京出張から最終新幹線で

帰ってきて良かった!

朝から白熱した試合を見せてくれました。

ADAPTメンバーはもちろんのこと、

メンバーがいない中学でも、ADAPT祭りで

審判をしてくださった先生のチーム、

個人エントリー戦に出てくれた選手、

ADAPTと練習試合をしてくださったチーム、

体験会に来てくれた選手。

いっぱいいました。

ADAPTは「育成で岡山バスケを盛り上げる」が

コンセプト。

だから枠には拘らずみんなを応援しています。

ナイスプレーには心からの拍手を!

ADAPTさんですか?と声をかけてくれる選手や保護者さまには

今後のいろいろな場面でのご縁に願いを込めて。

岡山は残念ながらジュニアクラブチームは他県に比べ

後発組です。

でもだからこそ、新しい形を模索できるのでは?と

思っています。

現に共存を推進してくださる先生方、

実績があられる、また、今後が期待されている先生方は特に

ADAPTに対し真摯に対応くださり

いろいろご指導下さっています。

ありがとうございます。

ADAPTに求められること、謙虚に地道に

引き続きやって参ります。

今日もまた中学校部活でバスケを指導されている

先生方から教わること、本当にたくさん

ありました。

さて、ADAPTメンバー。

みんなカッコよかったよ~。

アイキは「指導してもらったことを徹底してやる」姿が

一番強い選手。この半年で変わったドリブル、体幹の強さは

結果に出てきたね。

課題だった外角シュートで昨日逆転シュートを決めたのは

成長の証。

涙をこらえながら応援してくれていたお母さんにも感謝だね。

ここから先ADAPTでたくさんゲームをする機会があります。

身体もメンタルも中学3年生、高校入学までまだまだ伸ばしておく

ことたくさんあります。

更にストイックにバスケを楽しもう。

ナオさんはADAPTメンバーが「それぞれ」にADAPTの

仲間から刺激を受けていて、それを部活でも活かして

「部活の仲間」と本気でバスケをする姿に心から感動しました。

部活の仲間もADAPTの仲間もそれぞれに大切にしていて

それを糧にしていることに。

来週は倉敷の選手の試合を観に行く予定です。

ナオさんもみんなからたくさん教えてもらうこと、

形にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~