お知らせ

2018 / 07 / 11  22:53

ナオさんのADAPT日記(感謝)

この度の大雨で被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

7月7日のバスケットイベントも、

Bリーグ新潟アルビレックスヘッドコーチの

庄司和広氏が金曜日に岡山入りして下さっていましたが、

残念ながら中止となりました。

今日は、災害後初めてのADAPTの練習でした。

遠方の選手は電車の手段が困難で、お休みや、

ご家庭の事情でのお休みメンバーが数名いましたが、

大多数の顔が見れてホッとしたと同時に、

私自身、元気が出てきました。

練習の最後に同じ岡山県内で命を落とすことになって

しまった方への黙祷。

また、こうして災害の数日後にバスケットが出来ている

ことへの感謝について話をしました。

今、こうしてる時も避難所で耐えている人、

学校や体育館が浸水し日常が奪われた人が

すぐ近くにいることを考えよう、我々が

出来ることは何か考え行動しようと。

 今年の夏の始まりは、こうして困難な状況と

なったけれど、何とか乗り越えてほしいと

願うと同時に自身の微力さを認識しながらも

それでも立ち止まっていてはならないので

はないか?と考えさせられています。

最後になりましたが、スケジュールを調整し

予定通り岡山入りをして下さった

新潟アルビレックス ヘッドコーチ庄司和広さん、

イベントに間に合わせようと出来上がったユニフォームを

福井から車で届けてくださったフープスター堺社長、

ご尽力に感謝いたします。

ありがとうございました。

庄司HCからは、

「Bリーグヘッドコーチが感じるジュニア世代にやるべきこと」を

聞かせて頂きました。

これからメンバーへ全力で伝えていきたいと思います。

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~