お知らせ

2018 / 10 / 15  13:48

ナオさんのADAPT日記(練習ゲーム)

先週土曜日は、3年生が岡山理大付属さんと、

下級生が、みつオールスターズさんと

練習ゲームをさせて頂きました。

いずれも、備西地区の試合や、修学旅行、

学習発表会などなど行事が重なってしまった

選手が多く残念ながら半分くらいの参加でした。

ただ、何事もポジティブに捉えるのがADAPT。

まず、3年生は「誰がポイントカードやる?(笑)」。

中学校の事情でボール運びからやっていた

選手はいても、いわゆるポイントガードの

選手はいない。でも、いい練習じゃん。

だって、高校にいったら誰がどんなポジションに

なるかわからない。日頃から3年生には、

ここから卒業までは

部活で培ったことをもとに新しいバスケを学び

自分でもいろいろ試してみよう!と伝えています。

誰がボールを運んでも、誰が3P打っても、

誰が走っても、誰がリバウンドとってもいい!

ゲームは、ふだんとは違うみんなのプレーも

随所で出て見ていて面白かったし、みんなの

伸びしろを益々感じました。

中学校ではセンターの選手がDリバウンドを

取ってそのままボールを運びアウトナンバーを

つくりアシストする姿はワクワクしました。

下級生は、ボールをもちたい!シュート決めたい!

を全面に出す選手が多いADAPT。

部活では未だ下級生でなかなか思うように

できない選手も1本でも多くシュートを打ちたい!

決めたい!という姿が現れていました。

やっぱりゲーム練習は楽しい。

課題も見つかるから、

「こういうところはきちんと練習しなければ」と

選手が一番感じてくれているはず。

来月もゲームがあるので、ぜひ1回1回の練習を

大切にしてほしい。

今日は、ジュニアアスリートのための食事勉強会です。

しっかり学びたいと思います。

可能な範囲でレポートしていきます!

20181013_164107.jpg

20181013_163929.jpg

20181013_151632.jpg

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~