お知らせ

2018 / 12 / 13  22:01

ナオさんのADAPT日記

20181212_202827.jpg

昨日は納谷コーチ、宇田コーチの調整ができないため、

3年生はフリー練習、下級生は大学生にコーチを

お願いしました。

練習半ばより、「せっかくだから!」と、

普段は、2面あるので分かれて練習しており、

ほとんど絡みがないのですが、

一緒に1on1、3on3、5on5をやってみました!

下級生は、ドキドキワクワク、緊張、、、、

ふだん通るパスが全く通らない(笑)

シュートにいったらブロック(笑)

3年生のボール運びの方が、走っている人より

速いという現象(笑)

ボーっとしていると、思わぬタイミングでパスがくる(笑)

パスが強くてとれない(笑)

この感覚を体で体感してほしかった!

ナオさんの思惑どおり!

今は当たり前。大丈夫。

でも、目指すものを、外から見るだけでなく、

肌で感じとれる環境にいることを知ってほしい。

いつもは一緒にやれなくても、隣で練習している。

もっともっと空気を感じ取って真似してほしい。

そう思っています。

年明けからは、こういう機会がもっと増えます。

「現実味」のある練習ができるよう、

気持ちを整え、目的をもってのぞめるよう、

今から準備をしてほしいと思います。

そしてもうひとつ。

こういう時に「積極的」になれるかも、必要。

「何のためにやっているか?」

ということを理解して、

例えば下級生なら、自分から3年生がいるチームに

入ったり、3年生は下級生に必要な声をかける。

人に教える、伝える、、ということは自分のバスケの

振り返りや見直しになる。

みんな、楽しんではじめてのことを恥ずかしがらず

やってみてほしい。誰かとバスケをする楽しさ、

学校や学年が異なるメンバーとバスケができるクラブの

魅力を存分に味わってほしい、

そう願っています!

ちなみに、ナオさん。

今日、所属する勉強会でのスピーチコンテストで

1位になりました!半年前出場を依頼されたとき、

正直迷いました。でも、

いつもみんなに「チャレンジ」とか「自分と向き合って」と

要望しているのに、自分が逃げるのはカッコ悪い!と

思い、初めての挑戦でした。

4月には岡山クラブ代表として、中国大会のような

ところに出させて頂くことに!

向き合う姿勢、選手に負けないようにしないとね!

20181212_202343.jpg

20181212_200347.jpg

20181212_195332.jpg

20181212_200316.jpg

20181212_200251.jpg

20181212_195337.jpg

20181212_194302.jpg

20181212_194400.jpg

20181212_194855.jpg

20181212_195002.jpg

20181213_150207.jpg

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~