お知らせ

2019 / 03 / 31  10:09

【NEW!】今年度の振返りと卒団アルバム

3月31日ですね。

今年度も本日まで。

ADAPTは発足から約1年半、

今年度はたくさんの経験をしました。

部活現役中の下級生は、部活とクラブの

両立を自分なりに模索しながら頑張って

います。体力的にはもちろんのこと、

気持ちとしても、

切替や、様々な中学から集まる

クラブでの時間は、刺激的でもあり、

大変な部分もあると思います。

それでも、

「そんな風にもがいている時が成長している時期」

そんな言葉を彼らから感じます。

なかなかすぐには上手くいかないことばかり。

そりゃそうだ!(笑)

でも、そこから何を思い、どう考え、自分が

行動するか?!その積み重ね。

引き続き、楽しもう!!!

そんな中、昨年いいスタートをきってくれた0期生に

続き、1期生3年生11名が卒団を迎えました。

今年度は色々ありました。

いや、今後も色々あるだろうと思っています。

これまで沈黙を守っておりましたが、

今年度最終日に振返りたいとことがあります。

引退後の3年生の受け入れについてです。
今年度お蔭様でADAPTには多くの引退した
3年生が入ってきてくれました。
これは、ADAPT設立の目的のひとつでもあります。
岡山は引退後にきちんとバスケができる
環境が少ないです。
高校までの約半年間、中学校とは
別の仲間や指導者と、また違う
バスケをすることは、大きな大きな
意味があると思っています。
この方針は設立当初より宣言しており、
今年度を経験し、
更には、そこにいる下級生へも
大きな大きな良い影響があることを
実感しました。
次に大会参加の件です。
お正月にADAPTが出て3位になった
U15ジャパンクラブバスケットボールゲームに
ついてです。
そんなに3年生を受け入れたら
参加できる選手が限定されどうなのか?
というお声が上がっていると私の耳にも
入ってきておりました。
まず、この大会は、
「クラブチームの全国大会」であり、
「登録人数に制限がありません。」
つまり何名でも参加できます。
数名で来ているチームもあれば、
ベンチに凄い人数がいるチームも
あります。
ただし、1試合に出場できるのは15名
とされており、その15名は試合ごとに
変更することが可能とされています。
この大会は、今年が第7回、
男子でいうと37チームが出ています。
この大会を作られた方が、より多くの選手が
全国から集まる大会を経験できるようにと
いう思いがあると聞いています。
昨年はADAPTがこの大会に出ていたので、
8月の時点で、
登録ルールなどが書かれた大会要項を、
県協会、県内クラブにメールで情報共有し、
男女別々に県内予選をやることなど
決めて参りました。
また、9月半ばには、
県内予選も大会ルールに沿い、
登録は何名でも可、試合出場は
15名上限でいくことを先方とも合意しておりました。
そして、
ADAPTは、11月10日の県内予選までは
この大会に参加希望の選手を受け入れました。
下級生も、この大会に参加したい人は、
県内予選までに私に連絡してほしいと
広報しました。
逆に、予選に出ていない人は県内予選で
ADAPTが勝ち全国大会にいくことに
なっても参加資格はないという意味です。
つまりADAPTとしては、
引退後の3年生を受け入れる方針は
設立当初から宣言し、
またクラブの全国大会は登録人数に制限がないことを
考慮しており、その情報は8月時点で
県協会、県内クラブ関係者へ情報共有して
おりました。
3年生の受入れや人数制限は各クラブに
よって方針があると思いますので
それは今後も各クラブが決めていけば良いと
思っております。
またADAPTは全国大会のために活動している
クラブではなく、毎週2回の練習、
今年度は滋賀合宿、京都遠征、神戸遠征、
高校生、県内中学校との練習試合、
県外クラブ、県内中学校を招いてのバスケ祭り、
プロの先生による体幹トレーニング、栄養指導など、
年間を通じてコンセプトに基づき活動しています。
来年度も引き続き、初心忘れず
「成長する場の環境作り」に尽力して参ります。
さて、最後に、、、、、、
先日3年生選手、保護者様、スタッフで食事会を

しました。

最後にひとりひとりずつ保護者様への感謝と

我々への感謝の気持ちを伝えてくれました。

少し照れながらも、全員がきちんと自分の言葉で

表現してくれる姿を見て、心からの

「ありがとう」という気持ちと、

今後のエールで胸がいっぱいになりました。

また、そのような姿を見つめる保護者様の

お顔が、また同じ子を持つ親として

何とも言えない思いで見ていました。

ADAPTからは卒団アルバムを

プレゼントしました。

ひとりひとりのページに全員への

メッセージを入れました。

作成中、ナオさん、何度泣いたことか!(笑)

こんな経験をさて頂いていることに本当に

感謝の気持ちでいっぱいです。

 最後は納谷コーチが卒業時にアチーブでしているいう

全員ハグをして笑顔でしめました。

そしてここ数回のADAPTは、

高校での練習、入寮とあるので、

毎回毎回が3年生誰かしらの

ラスト練習となっています。

下級生へのメッセージ、下級生からのメッセージ、

下級生から最期の1on1のおねだり、、、、

練習最後は、

名残惜しい空気でいっぱいです。

納谷コーチがこの間のバスケ祭りの後に

「兄貴分(3年生)のバスケに対する姿勢が

 弟分(下級生)にも伝承されてきたことを

 感じ取れた」とみんなにメッセージを

伝えていたことが思い出されます。

みんな、ありがとう!高校生になっても頑張れ!

下級生もこの背中を絶対に忘れないで新しい歴史を

作ってね!

新年度の方針、まもなくアップです!

20190327_212844.jpg

20190327_210506.jpg

20190327_210427.jpg

20190327_210450.jpg

20190323_080744.jpg

 

 20190331_100626.jpg

 

20190323_080640.jpg 20190323_080626.jpg

 

 

 

 

20190323_080559.jpg

 20190331_114257.jpg

20190331_114338.jpg 20190331_114552.jpg

20190331_114604.jpg

20190331_121435.jpg

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~