お知らせ

2019 / 11 / 04  11:39

ナオさんのADAPT日記

ナオさんのADAPT日記

岡山商科大学附属高校(アチーブ)のみなさん、

ウィンターカップ出場おめでとうございます!

今年は、メインコートに立つことが目標と

明確にしているから、まずはスタート地点。

信じてるよ。

それにしても、みんなの成長が眩しかった。

3年生エースはともに37 得点、

自分達も思わず苦笑いしていたトラベリングや

エアーボールもあったけど、そんな後すぐに、

要所でのシュートをバシッ!と決めるハートの

強さがついたこと。

前だったら、自分のペースが崩れていってしまう 

ことが多かったけど、もうそんな心配はないんだと

昨日確信しました!

バスケットボールのゲームは、40分間いいときもあれば、

いいプレーあれば、そりゃ、そうでない時もある。

出だし、中盤、終盤と、波や流れに乗りながら、

また惑わされないようにしながら、

仲間と自分を信じて、

自分達のバスケをいかにどれだけの場面数できるか!

そんなことがとても実感できたゲームでした。

3年生3名が二桁得点!

2年生の毎回の圧巻のリバウンドは

チームを奮い立たせていました。

終盤、相手のプレスで猛追をうけるなか、

2年生ガードは、

「相手もしんどいんだって、ここだ!」と

自分にいい聞かせるように仲間に向かって

叫んでいました。

みんな本当にひとつひとつ成長している!と、

ゲームを見ながら何とも言えない気持ちになりました。

最後は控えの3年生も出てきて、

コートも、ベンチもみんな本当に楽しそう。

今年のアチーブを物語る明るい試合終了を

迎えました。

改めて、、、

ウィンターカップでの活躍を期待しているよ。

 

さて、ナオさんは、優勝を見届けてすぐに、

選手に(納谷コーチにも(笑))、

おめでとう!を伝える間もなく、

中学校県大会が行われている

会場へ移動しました。

車の免許がないナオさん、

応援に来てくださっていた

ADAPTの保護者様に駅まで送って頂き、

笠岡駅から亀甲駅までローカル電車の旅(笑)

岡山駅で乗り換えて、ワンマン運転の津山線。

山道をどんどん、進み、、、

降りるときは一番前のドアしか開かないとか、

電子マネーを車内で見せて証明書をかいてもらうとか、

(ワンマン運転だから、その間電車は止まってる(笑))

千葉県出身のナオさんには驚くことばかりで、

亀甲駅に迎えに来てくださった保護者さまのお顔を

みて、ホッとしたのが本音で(笑)

会場についたら、これまた熱戦が繰り広げられて

いて、ナイスプレーも続出していました。

まだ新人戦。次の中体連の大会は、

年度があけてから。みんな身体もひとまわり

大きくなっているだろうし、楽しみだな~と

思ってみていました。

ADAPTもU15リーグ戦が終わったと思ったら

もう次に向けて始動しています!

中体連関係の大会が半年間ないぶん、

クラブとしての活動や、まだまた3年生が

在籍しているので、冬から春に向け、ますます

充実した内容にしていきたいです。

今月は愛媛遠征もあり新しい試みもチャレンジ予定

なので、またみんなからもらったエネルギーを

形にしていきたいと思います!

今日も岡山の秋晴れが素晴らしい♪

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~