お知らせ

2018 / 10 / 08  19:21

設立1周年感謝の気持ちをこめて【2018年10月8日体育の日】

岡山ADAPTは本日2018年体育の日、

創部1周年を迎えました。

選手、保護者のみなさま、ADAPTサポーターのみなさま、

部活動顧問の先生、

協会を始めバスケットボール関係者のみなさまに

心より感謝し御礼申し上げます。

2017年の10月9日体育の日に、SNS等で創部のご案内を

してから早くも1年。

体験会から、入部、現在まで、多くの選手や

様々な出来事や価値観に触れながら、

その名の通り「ADAPT=適応する」を忘れずに、

成長して参りました。

創部当初からのメンバーは、めまぐるしく変化する

クラブによく対応し、前を向き、進んできて

くれています。

次々にジョインするメンバーは、それぞれの

個性と想いをしっかりともち、派手な選手も

そうでない選手も、何かしらの「刺激=風」を

吹かせてくれています。

人が集まれば思いも、状況も、価値観もみんな 

十人十色。当たり前。

それでもひとりで練習するより、誰かと「バスケ」

したことに、意味を持たせる。 

朝お母さんとケンカして、学校で返ってきたテストの

点数がイマイチで、部活にいったら友達とちょっと、

ギクシャク、、、でも、

1日の最後にADAPTで思いっきり

バスケして汗を流して、仲間とバカな話したら、、、

何となく早くお母さんのご飯が食べたくなって、

勉強もちゃんとやらなきゃ、、て思って、

明日部活の友達に自分から声かけよっかな、、って

気になった。

ある日、 そんな感想頂いて、涙が出ました。

「成長する場を提供する」という軸をぶらさず、

この1年様々なことにチャレンジしてきました。

中には空振りに終わったり、本意ではないことが

起こったりもしました。

それでも、毎週水曜日、土曜日、商大体育館に

いくと、早くもシュートを打ったり1on1を

している選手をみてたくさんの元気をもらいました。

また保護者のみなさまからも多くの激励を頂きました。

バスケットボール界は、本当にいろいろ変化しています。

特にジュニアバスケは、関東などでは、数ヵ月間に

渡るクラブチームのリーグ戦が繰り広げられており

まだまた3年生も現役で頑張っています。

我々も、出来ること、出来ないこと、目指すことを

明確に、広い世界にも目を向けながら岡山バスケの

「育成」に引き続き邁進して参ります。

今後ともADAPTを何卒宜しくお願いいたします!

----------------------------------------------------------

【設立からの活動等】

2017年10月 9日(体育の日)

創部

2017年11月

体験会・練習k開始

山陽新聞掲載 岡山vition掲載 OHKすぽeもん出演

「おかやまスポーツプロモーション研究会」にて紹介、ご挨拶

2018年 1月 

第6回全国ジュニアバスケットボール選手権出場

2018年 2月 

ADAPTサポーター100プロジェクト始動

2018年 2月 

OHKなんしょん出演 RSK朝耳ラジオ出演

2018年 3月 

バスケットフェス 岡山バスケ祭り開催

(京都、奈良、香川、徳島、兵庫クラブチーム、

岡山県内集合チームによる交流戦、

ミニバスショートゲーム等、県内高校監督によるクリニック)

2018年 3月 

元アースフレンズ東京Z 中川和之氏クリニック

2018年 3月 

クラブ費免除制度(特待生制度)受付開始

2018年 4月 

岡山スポーツクラブ(OSK)トレーナーによる体幹トレーニング

ADAPT女子創部 

(旧内山下小学校体育館にて 就実高校出身 田村幸子コーチ)

4月 山陽新聞掲載

2018年 6月 

岡山大学/兵庫教育大学大学院 オスグッド研究プロジェクトへの協力

2018年 7月 

新潟アルビレックスヘッドコーチによるバスケクリニック企画

(大雨により当日中止を決断)

2018年 7月 

真備東中学校女子バスケットボール部へ

新品バッシュ10足を支援

2018年 8月 

1泊2日滋賀遠征 

LakeForce ELITE CAMPへの参加

2018年 9月 

京都バスケフェスティバル参加

~~~今後決定している予定~~~

2018年10月15日(月)18:30~

国際交流センター8Fイベントホール(岡山駅3分)

「ジュニア世代アスリートの食事に関する勉強会 」

講師:桑原彩氏 管理栄養士・アスリートフードマイスター講師 

※参加無料 受付継続中

11月10日(土)午後

第7回全国ジュニアバスケットボール選手権 岡山県予選

(2019年1月4日~6日愛知県にて開催)

※岡山商科大学体育館にて

------------------------------------------------------------------

 

2018 / 10 / 01  19:16

お知らせ(岡山県予選 第7回全国ジュニアバスケットボール選手権)

下記の通り

第7回全国ジュニアバスケットボール選手権の

(2019年1月4日~6日愛知県にて開催)

男子岡山県予選を行います。

交流戦もありますので、ご興味のあるチームは、

下記までお問い合わせをお願いいたします。

- - - - - - - - - - - - - -  - - - - - - - - - - - - - - - - -   

日時  11月10日(土)午後

場所  岡山商科大学体育館

連絡  adaptokayama@gmail.com

         アダプト納谷奈緒まで

 

- - - - - - - -  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

 

2018 / 09 / 25  20:27

ナオさんのADAPT日記(京都遠征振り返り)

昨日は、3月にADAPTが岡山で開催した

バスケ祭りに来てくださった京都フェニックスさんに

お誘い頂き、京都バスケフェスティバルに

参加してきました。

東山高校、新潟、三重、愛知、岐阜から10チームが

集まりゲーム三昧のスケジュールで、

ADAPTメンバーも貴重な経験をさせて頂きました。

今回納谷コーチやナオさんが感じたプレーに関する

ことは、明日からの練習で伝えて行きたいと思います。

さて、その他のことを、、ちょこっと書きたいと思います。

一言で言うと、いろいろな意味で珍道中だったかな?(笑)

選手の名誉を尊重し(笑)詳しい記述は控えますが、、。

でも、その珍道中となってしまった出来事の主役たち。

その出来事では、笑いや少しだけ皆に迷惑をかけて

しまったけれど、でも他のところでは、よく気を効かして

頑張ってくれていました。

アップのことやサブアリーナへの移動、ユニフォーム

、オフィシャルのことなど自らみんなに声をかけたり。

他の皆もそう。夏の合宿より明らかに成長していたと

思います。

中学生らしいアホさ(笑)やかましさ(笑)も当然ながら

たくさんありますが、随所で今何をやるべきか?を

考えられるようになってきたと思います。

今後は更に、

少しずつ少しずつ自律や自信を身に付けながら、

ぜひ「闘うこと」を恐れないでぶつかってほしいと

思います。

誰だって負けるのは怖い。

だから本気になることすらしない、出来ない人も

多い世の中。でも、負けたって人生終わるわけでは

ないし、人格を否定されるわけでもない。

バスケットにおいて、その瞬間、瞬間を闘える

健全なハートをもって、もっともっとバスケを

楽しんでほしいと思います。

試合にももちろん勝ちたい。

でも、それよりも一瞬一瞬のプレーで「競い勝つ」ことに

拘ってみてほしい。

それが果てはそのゲームの勝利に繋がるのだと

思う。

そういう姿はホントにカッコいい!!

最後になりましたが、今回は新幹線で

岡山→京都→大津までの

遠征を10名の参加とし、

選手の参加費は1万円、その他はクラブ負担と

させて頂きました。

ADAPTはお陰さまで、「ADAPTサポーター」

という制度を運用させて頂いております。

サポーターの皆さまのご支援をこうして

選手育成の機会創出に活用させて頂いております。

この場を借りてご報告と御礼申し上げます。

※※※※※※※※

10月15日のジュニア世代アスリートの食事勉強会は

まだお席あります。

試合の前日や、前後に補給したい食材など、

エネルギーになるもの、疲れをとるものなども

紹介してもらう予定です。参加費は無料ですので、

ご興味のあるかたは、9月12日のお知らせにて

詳細をご確認ください♪

20180924_100338.jpg20180924_181154.jpg

20180924_103453.jpg20180925_211007.jpg

20180924_102935.jpg20180924_102001.jpg

 

 20180924_180548.jpg20180924_180608.jpg

 

20180924_174656.jpg20180924_161727.jpg

20180924_112115.jpg20180924_141842.jpg

20180924_112218.jpg20180924_102309.jpg

20180924_092629.jpg20180924_073751.jpg

20180924_071818.jpg20180924_092337.jpg

2018 / 09 / 22  22:44

ナオさんのADAPT日記(刺激)

先週の水曜日、ADAPT上級生はとても刺激的な

練習をしました。

そして今日。

なんと、その余韻が継続している。

ナオさんはそう感じていました。

家に帰ると、納谷コーチが、、、、

同じような感想を口にしました!!!

「やっぱり?~~↑」

思わずナオさん興奮。

水曜日にADAPTに大いなる刺激をもたらして 

くれたメンバーに感謝すると同時に、

それを前向きにきちんと未来に繋げようと

しているメンバーにも拍手を送りたい気持ちで

いっぱいです。

ADAPTは「成長する環境を提供する!」

それを目指しています。

でも、どんなに環境を作っても、やはり

本人がそれをどう受けとめるか?

どう活かすか?!

それがやはり要だと思うのです。

身に付いてきている、、、

正直、ADAPTを取り巻く環境は目まぐるしく

変化しています。

目標?レポート?を書かされたり、

高校生と遠征に行ったり、勉強会があったり、

女子と合同練習があったり、小学生が

来たり、時には皆はよく知らないけど、

納谷コーチの知り合いで凄い人が練習に現れたり(笑)

そんな変化や刺激を「自分なりに解釈」して

「自分にとって意味をどうもたすか?」これで

それぞれの未来が変わってくると思うのです。

ポジティブで前を向いている人には

自然と人が集まるし、仲間が増える。

ADAPTは引き続き「心の勝ち癖」に拘って

いきたいと思います。

明後日はまた県外クラブや高校生が集まる

ところに遠征です。

軸をぶらさず、振り回されず、選手ひとり

ひとりが、「自分の成長と向き合う」環境を

つくっていきたいと思います!

刺激が「化学反応」になるのも近いと願って♪

20180922_184131.jpg20180922_184019.jpg

20180922_183916.jpg20180922_183518.jpg

20180922_183506.jpg20180922_183443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2018 / 09 / 16  22:38

ナオさんのADAPT日記(練習ゲーム)

昨日は先週の玉島北中学、高陽中との練習ゲームに

続き、関西高校、旭東中学と練習ゲームを

させて頂きました。

3年生は高校生と。

フィジカルの強さなどに苦戦する場面も

多くあったようですが、一方で思いきったプレーも

ありました。

引退した3年生がこの時期に、こんなにも

真剣に試合ができる!それもまた上のステージの

チームと。有り難い限りです。 

今回はお許し頂いた日程がADAPTの3年生の

学校行事が多くメンバー召集が叶わず泣く泣く

断念しましたが、、、、

岡工さんもナオさんの思いきった図々しいお願いに、

前向きにご対応くださいました。

ありがとうございました!

卒業までには必ず勉強にメンバーを連れていかせて

ください!と再度お願いしちゃいました!

今ADAPTメンバーはジュニアオールスターなどに

選抜されている選手はいません。

それでも卒業までにまだまた伸びしろがたくさん

あります。

部活で培ったことをもとに、別の多くの指導者や

諸先輩方からまた違う角度でバスケットを教わる

こと、違うバスケットに触れることは

大きな意味があると思っています。

高校にいったら、また新しい世界が待っていますから。

少し前にこんな質問を頂いたことがあります。

ADAPTは楽しくバスケをするところですか?

勝ちを追及するところですか?

私はこう回答させて頂きました。

ADAPTは、楽しくバスケする場所でも、

勝利を追及する場所でもなく、

「選手が成長できる環境を提供する場所です」と。

これは設立当時からこの日記でも何度ともなく

発信してきています。

また、今日はミニバスの保護者の方とお話している

ときに、こんなことを言われました。

「我々がクラブやチームに求めることとしたら、

 その選手自身がどこから、どのくらい

 成長できたか?というところかな~。」と。

まさに、そこが本質だ!と思いました。

誰かやどこかと比べるのではなく、

その選手自身が、どれくらい成長したか?

ここにコミットすることが、我々に求められる

ことだと。

それには、クラブだけで完結せず、多くのご実積の

ある指導者やプロの講師の方のお力もお借りして、

「環境作り、仕掛け作り」に益々邁進せねばと

思いました。

今週末は、県外の高校やクラブが集まるところに

参加してきます。

ハードなゲームになりそうですが、またひとつ

新しい自分に出会えるチャンス! 

思いっきりバスケットを追及してほしいです。

 

下級生の旭東中学とのゲーム練習は、

いろいろなパターンでやらせて頂き、

メンバーは大満足という感じでした。

ふだん部活では未だ出番が少ない1年生は

久々に思いっきりゲームをしたのではないで

しょうか?

また、2年生はADAPTではメンバーが

異なりますので、部活とはまた違った役割が

あったりします。

それを真剣に取り組むことで、バスケットの幅が

更に広がります。

下級生は、

10月にはまた新しいメンバーの加入もあります。

部活とADAPT、どちらも精一杯充実させて

ほしいと思っています!

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~