お知らせ

2018 / 03 / 22  15:34

ナオさんのADAPT日記【成長と変化】

昨日は日中、納谷コーチの高校の練習に、

スポーツクラブOSKさんのトレーナーが、

体幹トレーニングに来てくださるということで、

私も見学に行きました。

もちろん今後ADAPTでもお願いするために♪

筋肉自慢の納谷コーチもその場で選手に伝えて

いましたが非常に有意義なものでした。

スポーツ選手にとって、コアと呼ばれる

体幹を鍛えることは、ケガ予防はもちろん、

バランスや、着地などにも関わり、パフォーマンス

に大きく影響してきます。

そのことを、合間で伝えながら、段階をふんで

展開されたトレーニングは、身体のどこかだけに

偏ることもなく、効率的でかつ斬新さもあって

選手も「お~!きく~!」とすぐに筋肉が温まり

効いてきた様子で見ている私もとても勉強に

なりました。

同時に、さすが「身体や筋肉づくり」のプロ!と

感動しました。

早速、ADAPTにも来て頂けるよう調整中です!

お楽しみに~。

そして、夜のADAPTの練習は、

それぞの「成長」や「変化」が感じられ

とても楽しく嬉しい練習となりました。

入部予定の小学生は、卒業式も済んだようで、

少しだけお兄さんっぽくなってきたかな?

あっ、気のせいかな?(笑)

昨日からは最後のスクリメージも、中学生チームに

混じって行いました。

堂々と3ポイントやバスケットカウントを決めたり

積極的にスティールやリバウンドに行ったり、

彼らがいると、それだけで、空気がかわるし、

現メンバーにとっても刺激になります。

一方で、当然中学生を相手にすると今まで

普通に通っていたパスが通らなかったり、

ボールも大きいしリングも高いし、「あれ?」て

なってしまう場面もあります。

でも、おそらくすぐに慣れるでしょう。

必要な筋肉、必要な瞬発力、すぐに追い付いて

くると思います!4月からが本当に楽しみです。

そして、現メンバーも、成長の変化を

ビンビン感じます。

昨日は思わず納谷コーチも声を上げてしまった

プレー、いくつかありました。

ひとりひとりレベルが違います。

その選手自身がADAPTに入ったときに

出来なかったことや、分かっていなかったこと、

もしくはやろうともしなかったことが、

出来たり、重要性を感じていることが分かったとき、

本当に嬉しいです。

ゲーム練習をしてもボールを持つことも少なかった

選手が素晴らしい2on2で得点に絡んだり、

速攻に絡んだり。

ひとりで1on1では得点できなくても、

こうしてナイスプレーが生まれる!

パスをした仲間もきっと、嬉しかったはず。

げんにパスも本当にGood!パスでした!

バスケットボールってホント素晴らしい🎵

 また、練習中も、声が出なくて静かになると、

ひとりふたりと自ら声が出てきて、すると、

いつの間にか、

非常にみんな元気に声が出るように

もなってきました。

終わってゼッケンやぞうきんを集めてもって

きてくれる選手、出すのが遅れてすみません、

など言葉を添えられる選手、

「みてみて!」と私にプレーを見せてくれる選手。

4か月前は、不安と期待でモゾモゾしている

選手が多かったのですが(笑)、みんな歩き始めた

感じです。

もちろん、人数が増えると、不完全燃焼だったな、

今日はなかなかうまく出来なかったな、

そういう日も当然あると思います。

それでも大丈夫。君たちは確実に成長している。

寒くても、雨でも、ボールをもって体育館にきて

「今日こそは!」と自分への期待に胸をふくらませて

思いっきりボールを追いかけ、

仲間を信じてプレーしている。

きっと成長するぞ!

 

OSKスポーツクラブさん↓↓↓

https://www.osk21.co.jp/okayama/

 

 

20180321_131139.jpg

20180321_134705.jpg

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~