お知らせ

2019 / 10 / 10  04:37

ナオさんのADAPT日記(選手へ)

20191009_204058.jpg

中学校の地区大会が済んだ選手と、

今週末まで試合がある選手、

3年生やバスケ部ではない選手は

久しぶりに今週末は試合がない、、

いろいろな選手が在籍するADAPTなので、

昨日はみんなそれぞれ状況がことなる、、

そういう中での練習でした。

そして、

久しぶりに納谷コーチと宇田コーチふたりが

みてくれました。

調子が上がってきている人、

なかなか思うようにいっていない人、

試合ごとに波がある人、

み~んなそれぞれだと思います(笑)

たぶんADAPTにきている以外のこれを

読んでくれている選手も、、、。

 ナオさんは最近思います。

NBAやbリーグはシーズンが始まると、

数ヵ月間ゲームが数十試合あります。

体調管理、ピークの持って行き方など、

それはそれは大変だと思います。

そこに「プロ」としての「勝利」や

「エンターテイメント」を求められ、

結果を出さねばならないから。

でも、仕切り直す「機会」はそのぶんある。

一方で、ADAPTのようなクラブや、

部活は、また目的が全く違います。

このあたりの「目的」のお話は今回は触れずに、、。

何より、その「機会」が格段に違う。

1試合負けたら終わり、、とか、その試合に

力が出せなければ、まるでその大会全部が

調子が悪かった、、、みたいな空気になり、

コーチや応援してくれている家族、そして本人

までもがなんとも言えない気持ちを抱える。

それって、たった1日か2日間の大会だったりする。

ナオさんは、そこに「???」と思う。

「そんなもんじゃないんだって!!!」

声を出して言いたい。

中学校の試合はたった32分間で、、、

それも最初はハーフ戦だったりする(笑)

そしたら、たった16分。

その間に、今もつ自分の力を最大限出せる

選手って、どれだけいるんだろう???

この32分間、いや今や途中交代をして

よりパフォーマンスが、高い布陣で戦うのが

主流だから、実際はもっと短い。

そうなると、益々、限られた時間内に

自分の今できるプレーをして、それを

チームのために結果に繋げるのって、、、

なかなか凄いことだと思う。

だから、だからこそ面白いのだ。

そのために工夫した練習が必要だし、

そこに挑む気持ちもそれぞれ覚悟が必要で。

気持ちの切り替えや、一瞬にして集中する

自分なりのスイッチを研究したり、、

あっ、そこまでは考えていないか?(笑)

でも、たぶんバスケが好きな君たちは、

無意識にそんなことを知りたくて、

毎日部活やクラブの練習に参加しているんだと

思う。

雨の日も風の日も、熱中症になりそうなほど

酷暑な日も。。。

その試合で「できた!」とか「よっしゃ~!」と

「自分が感じる一瞬」を求めて。

そうやって、日々頑張っているのだ!

そのはずだ!!

でも、この「面白さ」を忘れてしまっている

選手が意外にもいたり、もしくは、

奪ってしまうことになっているコーチや、

応援団がいるかもしれない。

試合に出た!とか、活躍した!とか誰かが

(たとえ家族でも)

あまり熱くならない方がいい。

選手自身が一番感じているんだから。 

嬉しいプレーも、悔しいプレーも。

悔しいなら、自分で何とかするからこそ

「面白い」んだから。

それでも、我々指導する側は、見守りながらも、

ヒントや刺激をコンコンと与える必要はもちろん

ある。でも、選手の「能動的なところ」を尊重したい。

だから、ADAPTでは、練習最後に、コーチにアドバイスを

もらうとき、以前は、「お願いいたします」と

だけ言い、コーチからコメントをもらっていたのを

廃止。

アドバイスがほしいときは、

「何がうまくいかないのか?」

「自分はこうしてみたが、どうか?」

という聞き方をするよう約束しています。

選手が「考える」それを「言葉にする」

トレーニング。

そして、周りもそれを引き出す努力や仕掛けを。

プレーだけではない。

たとえば、

昨日はある選手が、あるメニューで、

小学6年生選手と

ずっとペアを組むことに。

そのメニューが終わったあと、

次のメニューに移る一瞬の間に、

トントンと、

中学生が、ミスをしながらも、よく頑張った

小学生の背中を叩いてあげていました。

言葉は交わすことはないけれど、

チームメイトの気持ちを理解したとても素晴らしい

行動だと感心しました。

ナオさんは、こういうみんなのふとした

「かっこ良さ」や「変化」を

見るのが本当にたまらない。

これを読んでいる人のなかには、

最近、思うようなプレーが

できない日が続いている選手もいるかもしれない。

でも、大活躍する確率なんて、そもそも低いのだ(笑)

確実に成長しているところを自分で分析して、

思いっきり自分を認めてあげて、

また更なる「嬉しい一瞬」を求めて頑張る!

その繰り返し。

そう信じて向き合っていれば、

気がついたら、凄いことが起こるかもしれない。

何よりバスケをもっと、もっと楽しもう!

周りのいうことは、、、100のうち10くらい

聞いておけばいい。 

自分がどうやって、どうするか?!でいいのだ。

20191009_203549.jpg

20191010_043611.jpg

20191009_204725.jpg

20191009_204619.jpg

20191009_204115.jpg

20191009_203623.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 / 10 / 06  21:10

ナオさんのADAPT日記(トライフープさん開幕戦前座ゲーム)

20191006_121436.jpg

とても、楽しい週末でした!

関係して下った、皆さまへ、心残りよりの、感謝を。

昨日の開幕戦の前座試合は、前半勝ち越しで

折り返したものの、、、

ミスがでて、その後踏ん張れず簡単に相手に

スコアを許してしまうという、まさに今のADAPTの

課題が出てしまい、3Q途中で、勝負ありという

感じになり、全員出場、全員で食いつく!に 

切り替える判断をしました。

中学校の大会と重なり少ないメンバーの中、

選手はよくやりました!

後から出た選手は、たぶん緊張でバクバクだったね、

でも、必死さはちゃんと伝わりました。

もう少し長いプレータイムを確保したかった~

みんなに言えることだけど、

楽しむことができる自分になるまで、

もっともっと研究?(笑)をしてほしい。

結果はどうであれ、とても貴重な経験をさせて 

頂きましたことに、クラブ一同、

心から感謝いたします。

 さて、週末はまたなかなか刺激的だったな~(笑)

土曜日は、納谷コーチの10年前の卒業生が、他県で

ジュニアクラブ運営をしているということで、

選手とともに、来てくれました。

卒業生が、地元に戻り育成に尽力!

素晴らしい!感慨深いものがありました。

見学にいき、同時にアチーブ選手の近況を聞いたり、

みんなと話したりして、、、エネルギーを充電。

そして、そんな途中、ADAPTメンバーから

地区大会勝ちました!、とか、陸上部の大会で

決勝進出!などなど、吉報が!

今や二刀流は珍しくない時代ですね(笑)

ADAPTは、様々な選手が、

それぞれの目的をもち、価値観をぶつけあい、

尊重しながら、また、、新しい価値観を

生み出しています。県外の格上のチームと

試合したり、福岡まで凄い合同練習にいったり(笑)。

ナオさんは、そんな、初めてのことに

チャレンジするみんなに

心からのエールを送りたい。 

なぜなら、それは、君たちの未来の原動力の

根拠となると思うから。 

初めてのこと、苦手なこと、何となく避けたい

こと、、、

みんなはまだ若いから、そういうことだらけ

だと思う。でも、そんな中で、ひとつひとつ、

いや一瞬一瞬でもいいから、乗り切った感覚の

積み重ねが、自分への自信や肯定感になっていくと

思うから。

たとえ、今はその乗り切る感覚がなかなかつかめなくても

大丈夫。そういうモヤモヤじたいの経験が、

これから生きていく上での免疫力となっていくから。

小さいときに風邪をたくさんひいた人は、

免疫力が、体に記憶され、 丈夫になると

聞いたことが ある。

いろいろな人や仲間に出会い、いろんな体験は

身体や心に経験とし残る。苦い思い出すらも。

そしたら、脳が

「あっ、これね!」て次は自分を守ったり

進める術を発してくれる。

これから進む道は、そんな、そういうことの

繰り返しだから。

わおー!と叫びたくなるほどの衝撃的なことから、

後からおもえば、思わずクスッと、することまで、

色んな状況と、いろんな自分の思いと、、折り合いをつけ、

道筋をたて、突き進んだり、諦めたり、奮い立たせたり

しながら進んでいくもの。

だから、バスケも、それ以外のことも、人との出会いや

ご縁も「免疫力向上」と思って(笑)怖がらずに

向き合ってみるのもいいと思う。

この週末は、そんなことを強く感じながら、

まもなく44歳になる(爆)ナオさんも、まだまだ

新しいことを見つけたいと過ごしていました。

日曜日は、朝から自転車で京橋朝市へ行き、

早朝から朝陽や、川の水、人のエネルギーを

享受!

みんなが前座試合や地区大会で

今日も楽しめますように!と神社に立ち寄り

お参り。

帰って家族と市場でかってきたお豆腐や

フルーツジュースなどで朝ごはん。

神様がナオさんのために?と思えるくらい

中学校の地区大会会場のひとつが、我が家から

徒歩2分という場所で、、、

9時10と50からの試合にADAPT選手が

7名登場ということで、急いで応援に。

ADAPTでの顔とまた違う選手の姿が見れて

ハイテンションに!そして前座試合のために

息子を連れてジップアリーナに向かい、

あれよあれよといううちにゲーム開始。

みんな選手紹介から、いい顔してた!

緊張しながらも、楽しもうとする姿に

逞しくなったな~とうるうる。。。

ふと後ろを見ると、お母さんたちも皆をみて

嬉しそう。

試合は珍プレーも続出してしまったけれど(汗)

ADAPTらしさもたくさん出て良かった!

このような機会を与えて下さったトライフープさんに

感謝!と思い、一度家に帰り、家族は別の用事に

出かけたので、ナオさんはまたジップアリーナへ。

今日の感謝の気持ちと応援の気持ちをこめて

チケットを購入し、それをたまたまいた畑元コーチに

ちゃんとアピールして(笑)入場。

とても面白いゲームとなり、得した気分♪

家族で夕飯を食べながら、

バレーボール中継を見ながら、

やっぱり「バスケ」の話ばかりをして(笑)

まだまだやりたいこと、やらなければならないことを

また洗い出して、、

今週もひとつでも「新しいこと」に種招きができる

ような動きをしたいと強く強く感じました!

今朝は秋晴れ。涼しい空気が気持ちいい♪

20191006_115504.jpg

20191006_121407.jpg

20191006_121020.jpg

20191006_121357.jpg

20191006_115826.jpg

20191006_164921.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2019 / 10 / 05  22:10

ナオさんのADAPT日記(週末の予告♪)

20191005_193748.jpg

明日はトライフープさんの

ホーム開幕戦前座試合として、

トライフープU15さんとゲームをさせて

頂きます。

中学校がまさに地区大会中で、

ADAPT2年生以下メンバーは

お陰さまで明日も中学校での試合がある選手が

ほとんどです。

よって、人数も半分以下のメンバーでのぞみます!

人生のうちで、なかなかない貴重な経験をさせて

頂くことに感謝。

一生懸命楽しんできたいと思います!

明日はトライフープさんも4連勝がかかっていますね。

県内の中学校地区大会、

そして高校もウィンター予選が始まっており、

県内ところどころで様々なゲームがあります。

それぞれがナイスゲームを♪

20191005_193907.jpg

 

 

 

2019 / 09 / 23  21:49

ナオさんのADAPT日記(リーグ戦初日振返り)

待ちに待ったU15リーグ戦初日、
今日は2敗しました。
プレーは、本来の力を100%
発揮したとは言えませんが(汗)
総合的に、クラブとしてみんなで
大切にしてきたこと、
それは出来ていました!
周りや、1日の流れに気を配り、
県内大会では新参者のわりには、
スムーズにチームで動いて
いました。
もっというと、ADAPTはそれぞれ
違う中学校に所属しているので、
細かいルールなども個別に異なります。
それでも状況をみて、王道をきちんと
しよう!そう心がけています。
それでも、
思いとは裏腹に、
得点がどんどんひらくとき、
思うようなプレーが全くできないとき、
ベンチが暗くなるときもありました。
それでも、
総合キャプテンは、
ひたすら
コーチの言うことに返事をし、
自分がうまくできなくても、
皆にやらねばならないことを
しゃべり続けていました。
それをみて、数人の選手も、
あ~だこ~だと、一生懸命に
ベンチで見ている感想を伝えたり
していました。
コートに出ていて、なかなか
ミスが続いた選手も、自ら
「あ~!これじゃ、ダメだな!」なんて
声に出したりもしていました(笑)
何をいったら良いか?
自分が出来るかもわからないのに、
言えないよ、、そんなのは
普通の人の考えです。
自分がどうしたいか?
仲間にもっと走れ!もっと守れ!
と思ったら、それを伝えることが
できるのが真のスポーツマンです。
自分ができるとかできないなんて
関係ないです。
できないことは、素直に認めて、
仲間のアドバイスを聞けば
いいのです。
そして、自分が出たときは、
出来る!出来ないではなく、
やろうとする!ただそれだけです。
それができたら、やっぱり
スカッ!とするのです。
そして、課題も素直に受け止め、
取り組むことができる。
これがプラスのエネルギーだと
思っています。
ナオさんは、
今日は「う~!!!っ!」と
悔しい思いも確かです。
でも、何というか、それ以上に、
県内トップのチームがいるなかで、
我々のアイデンティティーは
きちんと出せていたこと、
クラブとしてうるさく言ってきた
ことに、みんなが真摯に取り組む姿に
とてもうれしく、
未来を感じることができました。
練習もゲームも限られた時間。
1日1日が本当に大切だと
みんなが感じたと思います。
せっかく出会った仲間。
もっともっと濃い時間を
共有していきたいです!
あ~、写真とるのを忘れてしまった((涙))
2019 / 09 / 22  21:14

ナオさんのADAPT日記(秋のシーズン到来♪)

20190922_104838.jpg

いよいよ秋のシーズン到来。

今週から宇田コーチの商大も

全日本学生リーグが始まり、明日から

ADAPTも今年度からはじまる

U15リーグ戦です。

今日は、商大がジップアリーナだったので、

我が家と、商大付の寮生と数名で応援。

ADAPTメンバーご家族まできてくれ

良いスタートがきれたのではないでしょうか?

商大の選手は、ADAPTでコーチをしてくれたり、

バスケ祭りで審判をしてくれたりしています。

もちろん高校生ともよくゲームをしてくれて

いるので、とてもいい感じで今日はみんなで

ワイワイと観戦しました。

さて、明日は台風が少し心配ですが、

ADAPTリーグ戦の初日。

ADAPTらしく楽しみたいと思います!

20190806_182304.jpg

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~