お知らせ

2019 / 02 / 17  20:34

ナオさんのADAPT日記

3×3日本代表候補合宿が終わりましたね。

今日はADAPT3年生の一部が

トーステンロイブル氏の

クリニックに参加させて頂きました。

まず始めに、

「バスケが上達するため必要なこと」を選手に

問いかけながら、メッセージを伝えてください

ました。その後は自ら見本を見せながら、

終始ジョークを交えたクリニックは本当に

あっという間!

選手にとっては、とても愉しく、かつ刺激的な

時間だったと思います。

本音を言うと、、、、

クリニックに参加できたのは、

今日は(たぶんですが、)トライフープさん選手と

ADAPT3年生数名、、、。

クラブに入っていない選手も、例え見学でも

もっともっと味わえたら、、、と思いました。

顧問の先生方によっては、部活全体で見学!!

ということも検討されるところも

あると思います。

日本A代表やbリーグ最高峰の選手がいない岡山に

とっては、このような機会は、本当に貴重だと

思いますので、次回以降はぜひ、ご検討下さればと、

個人的に思いました。

そういう意味では、今回ADAPTの3年生をお誘い

頂いたことに感謝すると共に、

今日参加したADAPTの6名の選手は、

ぜひ今後に生かしてほしいと切に願います。

貴重な機会をありがとうございました。

昨日も書きましたが、有難いことに、3日間

会場に足を運ぶことができた私、

いろいろなことを勉強させて頂きました。

まず、何より選手が、礼儀正しく、とても腰が低く、

エキサイティングだったことに感動しました。

日本の3×3のファンが増えていくだろうと感じました。

そして、これまで日本のバスケット界で輝かしい

ご功績のあるトーステンロイブルコーチ、

外見は、みなさんご存じの通り、ダンディーですし、

かつ、納谷コーチから聞いていた通り、

本当にユーモアがあり、それでも真摯にバスケに

向き合うことの重要性を、とても分かりやすく

メッセージを発してくれる方でした。

最後に、、、、

この度のスタッフの方々。

初めての試みですし、どうしても、

迎え入れる側も、最高のコンディションを

提供できたかはわかりません。(予想ですが)

そのような状況を、責任ある方が、とても

大切な場で、「初めての会場でツアーやゲームを

こなしていくこともトレーニング、、感謝します」

というようなお話をされていたことに、

本当にバスケットファンとして、

頭が下がる思いでした。

そして、今日は最後の最後まで会場のゴミ拾いや、

後片付けをされていたのは、代表スタッフの方でした。

冒頭の写真は、わたしが体育館を退散する寸前に

気がついた、

代表スタッフさんがホワイトボードに

書き残したメッセージです。

「一流でなければならない集団」の

凄さを思い知らされたと同時に、

 一方で、本来ならば最後の最後にフロアーを退散するのは

誘致したホストである岡山の人間でなければならないのでは、

とも感じました。

本当にいろいろな事を勉強させられた3日間でした。

また岡山で素晴らしい企画が実現されることを

楽しみにしたいと思います♪

 

 

 

 

2019 / 02 / 16  23:00

【明日は一般公開のようです!】3×3日本代表候補合宿!

今日は3×3の日本代表候補合宿の後の練習だったため

30分遅れにて開始しました。

いや~、とても良い練習空気だったと思います。

理由はもちろん、熱気やパワーがまだまだ

フロアーに残っていたからではないでしょうか?

いつも練習をさせて頂いている大学の体育館で、

こんなにもエキサイティングな空間が

繰り広げられている!凄いことだなと、

改めて感動しました。

また、納谷コーチ、宇田コーチの、

日本代表やトヨタ、アイシン、東芝時代、

もっというと大学や高校が同じ関係者や、

これまでご縁があった方々などが、

たくさん「岡山」にいらしているという

事実にも不思議な感慨深さを感じています♪

有難いことに、

昨日は大学関係者の方にお呼び頂き、

今日はADAPTの練習で、

そして合宿最終日の明日は

トーステンロイブル氏のクリニックに

一部のADAPT3年生が参加ということで、

3日間会場に足を運ぶことになります。

選手、スタッフの皆様の熱いバスケから、

多くを感じ、学びたいと思います!

明日は朝から一般公開のようです。

(詳しくはJBAホームページにて)

このような機会は、そうあるものでは

ないです。ご都合がつく方はぜひ

見学をおすすめします!

みなさん、メチャクチャ

かっこいいですよ~♪

 

20190216_200915.jpg

20190216_200315.jpg

20190216_200118.jpg

20190216_201632.jpg

20190216_201329.jpg

20190216_201003.jpg

20190216_201243.jpg

20190216_200447.jpg 

2019 / 02 / 13  12:06

第2回バスケ祭り!!!

バスケ祭りの今年バージョンのポスター

出来上がりました!

まもなく、県外チームが確定。

個人エントリーは、小学生女子は締め切りました。

小学生6年生男子(日曜日昼頃ゲーム)、

中学生1~3年生男子(土曜日午後にゲーム)は

まだまだ受付継続中!

adaptokayama@gmail.com

 

 

 

2019 / 02 / 11  20:03

ナオさんのADAPT日記

高校の新人中国大会が終わりました。

土曜日夜に吉報をうけ、日曜日は朝から

応援に駆けつけました。

 私が応援する商大付属は、準優勝でした。

みんな、おめでとう!

準決勝は、みんなとってもカッコ良かった!

決勝は、いつもの「バスケを楽しんでいる」みんなの

顔が見れなかったということは残念だったけど、

「伸びしろ」や

「未来への課題やそれをクリアした時の景色」に

本当にワクワクしました。

そして、改めて、泣きたくなるくらい素晴らしい

週末だったな、、、と改めて感謝した3日間。

土曜日夜、ふだんは試合結果を自らあえて連絡

することはない納谷コーチから電話。

それもADAPTの練習中ということがわかっていた

時間。

「明日、試合」

快挙に思わず嬉しくて、ADAPTの練習にきている

お母さん方につい「ベスト4残りました~」と

報告。「おめでとう!」と私の長話を(笑)、

ちゃんと聞いてくださり、

そして、練習終わりには3年生のお母さんが、

「早く帰るよ~」と、練習後にシューティングや

1on1をする選手に帰宅を促してくださり、、。

わたしが朝イチから山口に応援にいくので、

今日は少しでも早く、、、と気をつかってくださり、

選手も、それに応えて帰宅。

車の免許すらなく、バスで帰らなければ

ならない私と息子に、送りましょうか?と

声をかけて下さる方々。

我々は、「周りのひとに、いかされている」のだと

改めて実感しました。

翌日、山口の会場についたら、

まずは、フープスターさんのスタッフが

息子にバッ足をプレゼントしてくださり、

ふと見ると、前日のゲームから観ていたADAPTの

ハルキがいて、昨日の試合の状況を細かく説明

してくれ、ナオさんテンション全開!(笑)

準決勝が始まる前は、ADAPTゼロ期生がきちんと

挨拶にきてくれ、この間の県内大会のこと、

この大会のこと、称える時間をもつことが

できました。

本当に素敵な高校生になったな~と感動。

そのあとは、

みんなで準決勝を観戦し、県内ではライバルの

高校の選手や、保護者さまから、お声をかけて

頂き、本当に有り難いと涙がでそうでした。

 みんな、ライバル、みんな仲間。

そんな言葉が頭をよぎりました。

春、夏、またドラマが待っています。

劇団は違っても、舞台は同じ。

目指す「本物」も同じ。わたしはそう思っています。

だから、商大付属の納谷コーチの奥さんである

私ですが(笑)、県内、県外に所属するADAPT卒業生、

またこれから県内外で活躍するであろう皆の

ファンであることは変わりないし、一方で、

これから中学、高校のカテゴリーでご縁がある選手との

出会いにもワクワクがとまりません。

そして、何より現ADAPTメンバー。

みんないろいろある!

そんな中でも、自分を信じる力を着実に養って

きている。そんな彼らに教わること、エネルギーを

もらうことばかり。

ナオさんだって、思うようにいかないこと、たくさんある!

それでも、同じ方向を向いている人、その人に恥じない

自分でいれば必ず道は開けるし、本当の意味での

「仲間」ができる。そう実感しています。

明日からまた「やるべきこと」「会うべきひと」が

いることに感謝。

気持ちやエネルギーを「使いきる」日々を過ごしたい。

 

 

 

 

 

2019 / 02 / 10  08:59

ナオさんのADAPT日記

昨日は中国大会でメインコーチ陣が不在だったので、

大学生コーチが3名来てくれました。

みんなに近い年代の、それも県外も含め

様々な強豪高校でプレイしていた彼らから、

また違うメッセージが選手に届けばと思っています。

上級生は、部活を引退して、高校バスケまでの

準備期間に入って5ヶ月。だいぶプレーの幅が

広がってきたと思います。

自分で考えて、やってみたいプレーをどんどん

やっている感じ。

恐らく、特段決まり事や細かい指示をしない

ADAPTでは、大会やゲームを通じて、

今までの自分のプレーに更に自信をつけたこと、

逆に自信をなくしたことも正直あると思います。

でも、それがいまの課題。課題に気がつき、アクションを

起こす、、その繰り返しが身に付いてきた気がします。

昨日は体育館について、日常とは少しだけ

違う空気に気がつきました。

たまたまかもしれませんが、納谷コーチが選手に

伝えたメッセージが届いているのかな?と

感じた瞬間でした。

結果や成果はすぐに出るものでないと、

我々は経験から思い知らされています。

それでも、やった人が、向き合った人が、

辿り着けることも知っています。

3年生はADAPTでの日々はあとわずか、、

楽しんだり、興奮したり、笑ったり、

悔しがったり、ムカついたり、、、

そんなことを全て噛みしめてほしいと思っています。

下級生には昨日、練習終わりに今後のADAPTに

ついて話をしました。

最後の5on5を見ていて、みんな凄く良くなって

きていると率直に感じました。

 年度終わりに近づき体格もそれぞれがしっかりと

してきたから、プレーに出てきている。

イメージだけでやってうまくいかなかった

事が、少しずつ踏ん張れる場面が出てきていると

思いました。

そして、少しみんなお兄さんになったかな?

大学生コーチが一生懸命メッセージを伝えようと

してくれています。

真剣に受け取ろうとする選手、それが集中力に

繋がってきている選手が増えてきました。

これからが益々楽しみです♪

20190209_194049.jpg

20190209_193803.jpg

20190209_194029.jpg

20190209_193541.jpg

20190209_193240.jpg

20190209_192940.jpg20190209_192931.jpg

 

 20190209_194332(0).jpg

 

20190209_193108.jpg

20190209_194515.jpg

20190209_194359.jpg

20190209_193835.jpg

20190209_192815.jpg 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~