お知らせ

2018 / 06 / 02  23:16

ナオさんのADAPT日記

今日はトライフープさんの5人制参入の記事が

出ましたね。

今後岡山のバスケットシーンがどう変わるか楽しみに

したい!と感じました♪

 

さて、今日はバスケ三昧でした(笑)

運転免許がないナオさん。

いつも大好きなお友達が我が家を助けてくれて

いるのですが、

今日はお天気がいいし、動きが複雑ということで

自転車での移動でした。

息子のミニバス→ADAPT女子の練習

→ADAPT男子の練習。

晴れの国岡山の晴天と、初夏の風を感じながら、

バスケ三昧の日々と、それに伴う出会いや

ご縁の日々に思いをはせ、何だか涙が出そう

でした。

先週から活動を始めたADAPT女子。

人数は少ないですが、それぞれの思いを込めて

参加してくれています。

今日は急遽わたしの思い付きのお願いにも関わらず、

知人のミニバス関係者の方が数名の選手を連れ

練習に参加してくださいました。

ありがとうございました。

ADAPT女子の選手は、毎回いろいろな状況に

対応してくれ、「自分なりの有意義な時間」を

過ごしてくれているようです。

それぞれがバスケ経験や目的は異なりますが、

女子ならではの適応力を発揮してくれています!

きっとバスケも上手くなる!ナオさんはそう感じています。

そして、田村コーチ。

今日はメニューも全てお願いしました。

さすが名門、名門監督に教わって実績のある選手。

教えるポイントも実践的でした。

何より驚いたのが、開始十数分で、「マインド」に関することを

伝え始めました。

やっぱり「土台」なんですね。

私がお願いしたわけでもなく、自然と「伝えなきゃ」と

思ったのでしょう。

また、男子と女子は教え方が異なると思います。

そういう意味でも田村コーチのやり方を尊重したいと

思っています。

そして、後半はやはり自転車を漕いで男子の練習へ。

途中津島を超えたあたりで、信号待ちでふと遠くを見ると

真っ赤な夕陽がしずんでいくところ、綺麗でした。。。。

 

この間の水曜日は東京出張、その前の土曜日は内山下しか

行っていなかったので、上級生に会ったのはお久しぶり。

練習中ではありましたが、途中から体育館に入った

私と目が合った選手は「あっ、こんばんは!」

「あっ、お疲れささまです!」と声をかけてくれてました。

プレイは、この暑さと、練習試合だった選手が多かった

みたいで、少し疲れているかな~と感じました。

総体前にケガの選手も多く、少し心配ではありますが、

ぜひ悔いのない夏にしてほしいと思います。

今月は、コーチ陣も大会だらけです。

夏から秋に向け国体の活動も始まります。

お蔭様でADAPTは色々なコーチ陣が関わって

くださるようになりました。

それも素晴らしい環境でバスケをしてきた人

たちです。

今日もある保護者の方とお話ししたのですが

いろいろな人から教わる環境を大事にしたい!

そう思っています。

ひと昔前は、絶対的なカリスマのような指導者が

実績を残すというような時代も確かにあったと

思います。そこには手段を択ばない指導も。

でも、今はスポーツにおいても情報化社会です。

小学生ですら、インターネットでNBAのスーパー

プレーを見たり、クリニックのDVDを手軽に見る

ことが出来る世の中です。

その中で、特定の教えや指導方法だけを信じ

取り組み続けることは不可能に近いですし、

選択肢が多いのこの社会において不健全のようにも

思います。

バスケットにおいても色々な価値観に触れ、

そこに心からの

「凄い!知りたい!学びたい!ついていきたい!」と

エネルギーが生まれ、選手の動機、行動に繋がることが

大切なのではないかと思っています。

ADAPTは、納谷コーチや宇田コーチを始め、

様々なコーチ陣、スタッフにより、選手をサポート

していきたいと思います。

時には先日のように実績のある指導者様へ

勉強にも参ります。

時代は昭和から平成、その次へと変わりますね、、、

スポーツの理論や常識、指導法もまた変革期を

迎える、、そんな気がしています。

20180602_193643.jpg

 

 

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~