お知らせ

2018 / 08 / 08  22:19

ナオさんのADAPT日記(熱い)

選手、関係者のみなさま、中国大会お疲れさまでした。

玉島北中学のみなさま、優勝おめでとうございます!

 

今日はADAPTの練習と、

拓大VS岡山国体成年チームのゲーム時間が重なりました。

ADAPTは遠征間近の練習ということもあり、

ゲームの隣のコートで、

選手主導でのセットプレーの動きの確認と

自由にシューティング&ゲーム見学でした。

試合の迫力や、岡山県の関係者の方々が

いらした商大体育館は、ふだんとはまた違う

空気と熱気で包まれ、ADAPT選手も興奮気味

だったように見えました。

自由にシュートや1on1をする中に、

選手の弟くんたちもいました。(ミニバス中学年)

帰りの車で森下監督に

「あんなに楽しそうにバスケをしている子どもの姿は

 本当に元気をもらう。あの笑顔を作り出している

 環境は素晴らしい。この活動、いい仕事してるじゃないか」

と言って頂けました。

監督は、練習冒頭にADAPT選手にもメッセージを

くださいました。

バスケ以外のことを優先しなさい。

友達、家族、学業を大切にしてからその後にバスケがある。

そしてバスケは思いっきり楽しみなさい。。。と。

4月に久々に再会し、ADAPT設立の報告をした時に

選手育成の考え方をご教示くださった時にも

同じことを、一昨日の初日にお会いした時にも同じことを、

そして今日は選手にも伝えてくださいました。

それくらい大切なこと。

そしてそれが監督のモットー。

だから拓大はOBが世代を関係なく集うし、

拓大でない仲間もどんどん招き入れるし、

何かあった時には助け合うい高め合う。

今回の来岡でも、毎日いろいろな方々が

駆けつけ、また新たな価値がどんどん

生まれていました。

この数日頭も心も熱い日々が続いています。

週末の遠征にピークをもっていきたいと

思っています♪

20180808_202721.jpg

20180808_202656.jpg

20180808_201637.jpg

20180808_201530.jpg

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~