お知らせ

2019 / 01 / 08  18:34

ナオさんのADAPT日記(振返り)

20190108_083457.jpg

今朝の山陽新聞に3位の記事が掲載されていました。

ありがとうございます!

改めまして、選手、保護者のみなさま、

お疲れ様でした。

昨年に続き帯同くださった吉田治療院の吉田院長、

コーチのアシスタントだけでなく、選手のTOの

サポートまで全試合してくださった

伊島女子ミニバスクラブの岡崎コーチ、

本当にありがとうございました。

そして、選手を派遣してくださった各中学校の

顧問の先生方、見守って応援くださった県協会の

みなさま、ありがとうございました。

 

今年は、全国大会が済みましたが、

実は次の週末も関西方面の強豪ジュニアクラブが

複数チーム集まる大会に呼ばれており

参加します。

受験も近いので全員での参加とはいきませんが、

またみんなでバスケを楽しんでこようと思います。

ADAPTだけに限らず、

今回の大会を通して強く感じたこと。

夏に中学校の部活を引退して、高校までの

期間に開催されるこの大会。

名称こそ変わりましたが、今回で第7回となる

この大会。納谷コーチも古くからお世話に

なっている愛知の方を中心にここまで

育ててこられたと聞いています。

全中やジュニアオールスターで活躍した

選手が多くいるチームと、中学校じたいは

大きな大会に出てはいないけれど

将来性が楽しみな選手がいるチーム。

ADAPTのようにいずれも混合して

いるチーム。

それぞれでした。

中学校じたいでは全国レベルの大会を経験していない

選手には本当に良い機会となる大会。

希望が持てること、多かったと思います。

一方で、中学校で実績を残した選手は、

今度は個人として、高校にいくまでに新しい

バスケに挑戦できるか?を試す大会。

自分の強みを再確認し、課題を知ることが出来る

場だったと思います。

何より、この大会の素晴らしいところは、

選手登録人数に制限を設けていないところ。

だからADAPTは、問合せがあった選手は

大歓迎で受け入れましたし、

県内予選前には下級生からも参加希望を募りました。

関東などは、早くから3か月間にわたり出場権を争う

大会がありますので、出場が決まってから大会登録

までの間に新たにジョインした選手もいるようでした。

それくらい選手ファーストが叶う大会です。

ADAPTは結果として11名で臨みました。

年末年始は、納谷コーチの商大附がウィンターに

出たこともあり、不規則な日程での調整練習と

なりました。

それでも練習ゲームや個人練習をこなし

集まるたびにチームワークも増して

いったのをひしひしと感じていました。

一方で体調やケガ面で不安がないとは言えない

状況もありましたが、各自が責任をもって

対処し当日を迎えてくれました。

大会期間中は、遠征慣れしている保護者様の

全面的なサポートにより、非常に恵まれた環境

 となりました。

ありがとうございました。

ゲームは日に2ゲームずつ。

どうしても各日の初戦は重かったかな~笑

それでも初日は全員出場。

2試合目の東京戦は、全中やジュニア

オールスターの大型選手が多く

こちらも気合が入りました。

出だしのディフェンス、速攻、集中した

シュートに会場中が驚いていました。

2日目は、山形と老舗クラブチームの

滋賀Lake Force。

少し離しても、さすが相手も強みを最大限に

出してきて最後まで気を抜けないゲームでした。

最終日、惜敗した準決勝は、何が、、というより、

色々な面において少しずつ思うように

いかないことが積み重なってしまった結果

だったように思います。

それでも最後までコートにいる選手は

プレスであたりミスを誘い得点を重ね続けましたが

4点差でタイムアップとなりました。

3位決定戦は、長身選手が複数いる大阪1位のチーム。

こちらの疲れもピーク。

準決勝で足を少し痛めたダイチは

吉田先生と納谷コーチが

相談し今後のことを考えベンチを選択。

ダイチ抜きでの戦いとなりました。

ダイチもベンチでみんなに声をかけていました。

ゲームは、出だしから、ハルキの気合溢れる

プレーで空気を作り、ユウヤ、タカ、ナオトが

大奮闘。ヒロムが随所で流れを作り、

ユウキは全てに渡り大黒柱を果たしました。

相手は次から次へとユウキより長身の選手が出てきます。

納谷コーチのアグレッシブなディフェンスでいく!

という指示をみんなで守りファウルも多くなります。

リンタ、ミハル、シュウ、コウスケと全員で

ファウルトラブルをしのぎ、

 結果、最後は点差が開いて勝利。

まさに今大会ADAPTの最終試合にふさわしい、

いや、秋以降のADAPTを物語る

みんなで掴んだ勝利だったと思います。

 やはり前評判でADAPTは凄く注目されていました。

会場でも選手もスタッフもたくさんの方々に声を

かけて頂きました。

貴重な経験に心から感謝したいと思います。

3月までまだあります。

今週も遠征です。

昨年はバスケ祭りをしました。

下級生もウズウズして待っています。

「成長できる場を提供する!」

今回もたくさんたくさんヒントをもらいました。

今、ADAPTに関係していない選手も

ぜひ「機会がきたら」ADAPTの門をたたいて

みてくださいね。

いろんな経験をして、いろんな仲間と

切磋琢磨しよう!

大会ホームページからのYouTubeや

インスタでもアダプトの様子をチェック

お願いいたします!

https://www.jcbg.info

20190106_154625.jpg

20190106_154532.jpg

20190106_152823.jpg

20190106_152735.jpg

20190106_160318.jpg

20190106_151011.jpg

20190106_141303.jpg

20190106_113711.jpg20190106_144756.jpg

20190106_113721.jpg

20190105_095954.jpg

20190106_105940.jpg20190105_133542.jpg

20190106_144828.jpg

 

 

20190105_135419.jpg20190106_161608.jpg

20190106_161607.jpg

20190105_131319.jpg

 

 

20190106_101522.jpg

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~