お知らせ

2019 / 07 / 16  22:21

ナオさんのADAPT日記(カッコいいい)

前に「カッコいい」について今度詳しく

書いてみたいと予告したと思います。

ここ1年くらいで、特に「カッコよくある」に

ついて感じることが多くありました。

女性や女の子に対してつかう「可愛い」が

ありますが、これは人の好みや価値観によって

大きく左右される部分があると感じます。

誰かから見たら可愛くても、他の人からみたら

そうでもないみたいな(笑)

でも、「カッコいい」は、

私のなかでは、かなり大義で、男性にも

女性にも、お年寄りにも、子供にも

ありうることで、このニュアンスは

あまり好みに左右されず、誰もに(万人に)

「凄い」とか「憧れる」とか「真似したい」とか

「応援したい」とか、

「ワクワクする」と感じさせる

オーラやエネルギーのことをいうのでないかと

思うようになりました。

 

例えばジャニーズみたいに甘いマスクでなくても(笑)、

懐が深く、包容力があればカッコいいし、

人を喜ばせることを言えたりできなくても、

忍耐強く真がある人は、やっぱりカッコいい。

あえて不利な立場を演じるのもカッコいい、

本気でやったことに悔しくて涙するのも

何だかカッコいいとか、、。

悩んで悩んで、もがいているのも、本気で

やっている、生きている!証拠。

結果はどうであれ、

その姿勢はやっぱり、カッコいい。

ナオさんの周りでは、この「カッコいい」人が

増えてきた、いっぱいいる!そういうことなんだと

ふと、気がつきました。

「ナオさんって、いつも元気で楽しそうですよね!」

言われること多いです。

でも、たぶんそれは、「カッコいい」人たちに

囲まれ、自分もそれに恥じぬよう、

「カッコよくいたい」と

思っているから、というか必死にそうしている

からだと思います。

だから、それがエネルギーとなり、

元気に見えたり、楽しそうに見えるのかなと。

うまくいかないこと、イライラすること、

泣きたくなること、誰にだってあると思う。

でも、そんな感情すら感じられることに

感謝して、そんな自分と付き合ったり、

向き合っていることこそがカッコいいんだ!

文句をいったり、環境や誰かのせいにしたり、

出来ない理由を並べるより、

「どうすればできるのか?!」を考えたほうが

よっぽど楽しい。

それがたとえスマートでなくても、すんなり

上手くいかなくても、やっぱり

「カッコよくある!」ことに拘りたいと思う。

 そして、周りでも、そんな人が現在、

更に更に増殖中(笑)

刺激的!!!

先週末は、土曜日はアダプトの練習、

日、祝は納谷コーチの高校と宇田コーチの大学が

みっちり合同練習。

エキサイティングなみんなは、やっぱり、

本当にカッコいい!

20190706_194318.jpg

20190706_194123.jpg

20190715_161435.jpg

20190715_161413.jpg

 

20190716_230216.jpg 

 20190706_194242.jpg 

20190706_194111.jpg

最後の写真のちびっこCBくんがしているオレンジの

ビブスは少し前にいつの間にか!

しゅーコーチがそろそろ必要だからと、

何と自腹で買ってきてくれ、

みんな大喜び♪

様になっています(笑)

 しゅーくん、ありがとう!

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~