お知らせ

2019 / 08 / 30  19:55

ナオさんのADAPT日記(CBくん初遠征)

昨日は、CBの初遠征、小豆島でした!

(もちろん一般リングの7号ボールです!)

初めての試みで、かつ遠方ということで、

ADAPTメンバーの弟くんと、我が子の

ごくごく近いお友達のみにお声をかけての実現と

なりました。

お相手は、今月始めに千葉から来てくれた

羽賀さん率いるPBA。

(詳細は8月5日の日記を見てね!)

今度は小学6年生が小豆島にくるということで、

無理にお願いして、CBチームにて押し掛けました(笑)

相手はかなりレベルの高い6年生男女20名以上。

こちらは、6年生~4年生9名。

力の差は言うまでもありませんが、それでも

スタッフ、選手ともに、本当に温かく迎えて

くださり、6分ゲームを繰り返し何度もして

くれました。

途中は、メンバーを交えてのゲーム。

ボールを渡しながらの自己紹介に始まり、

PBAの選手が、ゲーム中もよく声をかけてくれ、

うちの選手もナイスパスをもらいシュートを

決めたりと大いに盛り上がり、本当に有り難かったです。

今回の小学生も、月始めの中学生と同じで、

食事の支度や洗濯など自分達でやっているそうです。

アッパレです。

そういう心意気や所作は、プレーに表れると

思います。スタッフは大変ですが、そのような

育成の環境を提供されていることに心から

尊敬の念を強くしました。

ADAPTもまだまだ。今回もまたとても勉強になりました。

一方、うちのCBくんたち。

みんなそれぞれミニバスに所属しています。

各ミニバスの指導者さま、保護者さまの日頃の

教えがやはりきちんと感じられ、挨拶や

身の回りのこと、下級生もいましたが、ほとんど

手がかかりませんでした!

むしろ、バスでの乗り降りも、大きな声で挨拶し、

お手伝いくださった保護者さまの言うことにも

みんなきちんと耳を傾け、即席チームなのに、

フェリーではみんなで仲良く大はしゃぎして、、。

プレーは、一般リングに7号ボール、相手は

千葉の強豪クラブの6年生。

何度も何度もボールを取られましたが、

それでも一生懸命チャレンジし続けていました。

彼らの伸び代には、ワクワクさせてもらいました!

またこのような機会をつくり、今度は普段来てくれて

いるCBメンバーも参加できるような仕組みにしたいと

強く思いました!

明日はADAPT中学生が県外チームと高校生と

練習ゲームです。

熱い時間にしたいです!

20190829_144759.jpg 

20190829_143917.jpg

20190829_135412.jpg 

20190829_135506.jpg 

20190829_114213.jpg 

20190829_114252.jpg 

20190829_100703.jpg

20190829_094354.jpg 

20190829_101846.jpg 

20190829_094232.jpg 

20190829_094037.jpg

 

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~