お知らせ

2020 / 11 / 28  20:09

ナオさんのADAPT日記

ナオさんのADAPT日記

試験前だからと、現地でも夜勉強しようや、と

参加を決め、部屋割りまで自分たちで決めた

愛媛遠征が前日朝に中止に 涙

さすがのナオさんも絶句、、、でも、、、

 

この我慢は、絶対に

「いい事が起きる前の序章!」と、

今日の選手のプレーや、愉しくふざける姿を見て、

本気でそう思えた。

20201128_195037.jpg

20201128_195227.jpg

20201128_195305.jpg

20201128_194731.jpg

 

 

2020 / 11 / 21  09:15

納谷コーチ

BASKET COUNTに取り上げて頂きました!

 

その1

https://basket-count.com/article/detail/58200

 

その2

https://basket-count.com/article/detail/58202

 

 

 

 

2020 / 11 / 15  19:26

「クラブ全国大会出場!」

「クラブ全国大会出場!」

クラブの全国大会へ岡山県代表としての

出場を勝ち取りました!

みんな、おめでとう!!!

今年の3年生は、ゼロ期生や1期生が

「全クラ」へ行くのを見ていた選手たちと、

その話を聞いていた仲間たち。

「行ってみたい!」から、いつしか

「行ってやる!」に変わった。

ADAPT設立したときは、6年生だった彼ら。

背も伸びて、声変わりもして、たくさん悩んで

たくさん奮起して、その思いを形にしてきた。

岡山県男子で「移籍」を最初に

これだけ真剣に捉えたのは彼らが初めて。

その覚悟は、ここでは語り尽くせないものがある。

「初めて」や「変化」には、人は拒絶反応を

起こすのは身を守る本能で当然。

そんなことを乗り越えて、決断、覚悟した結果が

今日出たのだ!

初めて道を拓いた者しかわからない不安や葛藤、

周りとの摩擦を乗り越えた「思いの結晶!」

それは、仲間を呼び、縁を生み、運を引き寄せた!

 

『ADAPT物語』

ナオさんは、何事もストーリーやドラマにするのが大好き。

だって、全ては、「捉え方しだい」だから。

今日の勝ちもドラマの途中。

例えば今日のスランプもドラマの途中。

なのだ。

 

だから、泣けるし、、、笑えるし、、、、🎵

もっというと、今日の出来事は、

人生という物語の中のひとつのエピソード。

そう思うと、またワクワクがとまらない(笑)

でも、これだけはみんなに言いたい。

「関係してくれたひとにありがとうを言おう」

自分を支えてくれてくれたひと

自分を奮い立たせてくれたひと

自分を慰めてくれたひと

自分を受け止めてくれたひと

そしたら、また次にちゃんと進む権利がらもらえる。

 

ナオさんは、やっぱり選手みんなに伝えたい

「ありがとう❤️」

20201115_143207.jpg

 

 P.S 納谷コーチの岡山商科大学附属高校も

先週ひと足先にウィンターカップ出場を

決めました!!!

お陰さまでダブル出場となりました!

みなさま、本当にありがとうございます❤

20201108_141221.jpg

 

 

 

2020 / 11 / 05  11:54

ナオさんのADAPT日記

20200909_203800.jpg

10月のbest of ADAPTOKU 

『 91 SHIKI』

倒れていたおじいちゃんを助けて家に送った

 

なに?なに?と聞きたくなるような

エピソードのようだけど、

誰かのため、、、自分のため、チームのため。

当たり前に行動できる習慣を身に付けたい。

いよいよADAPTOKU企画最終月。

 

すべては自分の心を整えるため。

今月はプラスして、エキサイティングできるお題も追加!

楽しみたい❤️

 

 

2020 / 11 / 01  19:51

ナオさんのADAPT日記

怒濤の1週間でした。

週始めに千葉のときから8年くらい

お世話になった愛車が事故に遭い、、、

おわかれすることに。

考えてみれば、いっつも息子とナオさんを 

守ってくれていた。

今回の出来事は、「もう疲れたよ~」の

合図だったのかな、、、。

それにしても、一歩間違えたら、ナオさんも 

危険だった、、やっぱり守ってもらった。

「ありがとうね、お疲れ様」何度も声をかけて

おわかれしました。

関係した方々の迅速な御対応のお陰で、

2日くらい不便な日々でしたが、やはり同じ

シリーズの弟分と御縁があり日常を取り戻しました。

 

週末は、もう一回練習試合。

福山ビーツのみなさま、

本当にありがとうございました。

大会あけなのに、こちらの都合でまた来て頂きました。

ありがとうございました!

翌日曜日本日は、3年生のみ急遽秘密の企画。

初めての試みだったけど、ずっとやりたかったこと、

急にアナウンスしたのに、対応してくれてありがとう。

やってよかった。またひとつ手応えあり。

今年の3年生は、ADAPTが出来たときに、小6。

中学生になるのを待って加入して、登録のことなど

迷いながらいろんなことに、むきあって、

そして、口コミみや、強い思い、

大切な仲間の紹介などで集ったメンバー。

もちろん単発でホームページを見つけてくれて

ジョインしたメンバーも今では、

なくてはならない大切な仲間たち。

個性様々すぎるけど、ホントにいいチームになった。

「やるべきことはやった」

「やりたいと思うことはやった」

それに付き合ってくださる保護者さん、

理解、協力してくれる下級生メンバー。

発足3年。本当の意味で、とてもとても

意味のある時期に突入。

拘りたい。

 

20201031_214357.jpg

 

1
ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~