ADAPT日記

2023 / 01 / 11  12:20

体験会やります🎵

体験会やります!

ADAPTは、いつでも体験を受け付けてはおりますが、

改めて、下記日程を『体験会』としたいと思います!

1月21日(土)、28日(土) 18時~ 

対象は、現小5年生~中2年生  男女

男女同じ時間ではありますが、練習とコーチは異なります。

お友達を誘って来てね~🎵

 

事前申込を宜しくお願い致します!

adaptokayama@gmail.com

 

2023 / 01 / 11  11:58

ナオさんのADAPT日記

ナオさんのADAPT日記

年初の練習から、最初の週末は盛りだくさんでした!

リバーシブルビブスを、男子の下級生と女子に制作していたものを配布🎵

これでみんないつでも練習試合ができる!!!

お誘いお待ちしております♪

土曜日は、商大附属→白鴎大学で大活躍中のマサヒロくんが帰岡してくれ、

ADAPTの練習と、翌日曜日午前中のトライフープさんとの練習ゲームを

みに来てくれました。

午後は、有難いことに、トップチームの観戦のお誘いを頂いていたので、

合流したヒロトチームの1年生や6年生たちと観戦。

途中で抜けて、エイタチームの練習をやって、その後は女子の練習へ。

翌祝日は、エイタチームのリーグ戦で2試合ともに圧勝と、やりたいバスケが

だいぶ形になりはじめてきたのでとても楽しかった!

マサヒロくんが我が家に泊まっていたから、家でもたくさんの話がきけて、

日本のバスケがもっともっと盛り上がってほしい!!!て、色々な角度から

そう感じた連休でした!

20230108_130626.jpg

20230108_180557.jpg

1673406881153.jpg

 

 

 

 

2023 / 01 / 01  15:56

2023年明けましておめでとうございます

2023年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます!

本年も、ADAPTを何卒宜しくお願い致します🎵

 

みなさん、どんな新年をお迎えでしょうか?

ナオさんは、コロナによる制約がだいぶなくなった昨年は、

お陰様で、とてもたくさんのことをしました。

個人的には、新しい勉強会にも入って、地域のこと、

経済のこと、経営のこと、教育のことなど、たくさんの先輩方から

多くのヒントや学び、気付きを頂いています。

同時に、コロナで、ゆるい2年間だったのと、お年頃でもあるので(笑)

何するにも、モタモタしてるな、、わたし、、ということが多々あり、

たくさんの人たちに助けてもらいました。

 

こうして、新しい出会いや価値観、希望を胸に、2023年もワクワクした

気持ちで迎えることが出来ています。

 

ADAPTは、10月には正式に女子も発足し、

大学の体育館で男子と同じ時間に練習があるときは、ADAPT全体が

それなりの人数となって、

ワイワイしていてエネルギーを感じます。

こういときが一番幸せかな~。

ADAPTを設立して良かった🎵って心から思う。

 

新年度から、いよいよ部活動改革からの、公式戦参加ルール変更も

具体的になってくるでしょう。

そうなると、クラブも、『どういうクラブ?』が重要になってくる。

多様性の世の中、いろいろあっていいと思う。

ADAPTみたいな感じ探してた!!!!って選手との出会いがあれば、

大切にしていく。とてもシンプル。

 

と、いうことで、ADAPTは現在

『ナオさんのADAPT日記』、『Instagram』で日々の様子を伝えているけれど、

この度、2023年からは、これにプラスして、

YouTube『ADAPTちゃんねる』を開設しました!

まずはじめの動画は、動画編集を学ぶ専門学校で、授業の教材として

作って頂きました。

なので、昨年夏の撮影から、時間がたっての完成!となってしまったけれど、

ナオさんが伝えたことやイメージがちゃんと形になっていて大満足!

関係くださった皆さま、ありがとうございました。

 -----------------------------------------------------

ちゃんねる登録よろしくお願い致します♪
---------------------------------------------------------
2022 / 12 / 05  08:30

(ありがとう)ナオさんのADAPT日記

(ありがとう)ナオさんのADAPT日記

今年度の3年生の公式戦が終わりました。

全クラ予選、決勝までいってくれたことは、

ADAPTプライドだった!と誇りに思います。

よくやった!

岡山もクラブが増え、全クラには簡単に出場できる環境では

なくなりました。

今年度のメンバーで一番古い3人は、2年生からADAPTでの登録を覚悟して

取り組んだメンバー。決して中学校の環境が悪かったわけでもない中、

悩んで悩んで周りの方々のご理解を得て覚悟したのが約1年半前。

ADAPTは、県内で最初に、部活も入っている選手が、

クラブ登録をすることをして、いいことも、そうでないことも、

県内の大会ルールへの投げ掛けや課題を残してきた。

今の高校2年生の代。覚悟して決めて、そして結果を出した先輩たちを

1年生のときからみてきた3人だ。

ただ、課題もいっぱいあって、ナオさんがガチギレした出来事も

あった。

そんな彼らを中心に、ADAPT登録へ切り替える選手、

彼らがラブコールをし続けた選手、

ADAPTに興味をもっていてくれていた選手たちが

ジョインし今の8名となった。

ADAPTが大切にしているバスケ観をぶらさずに、

選手ひとりひとりの個性をいかして、どうコラボしていくか?

コートの中も、外も、最後まで正直試行錯誤だった。

春、夏とキャンプを重ねて、最後のシーズンに入ってからも、

試合ごとに成長する部分と、どうにもならない部分との

せめぎあいだった気がする。

ジュニアバスケならでは(笑)

でも、確実に言えるのは、

『せったら勝てる!』

これがナオさんの今年度のチームの『根拠のない自信』(笑)だった。

逆に昨日の決勝戦みたいにいちど歯車が崩れると、

あれよあれよと、こんなに大差で負ける?という内容になっちゃうんだけど汗。

2年生のときの県交歓からメンバーは半分かわっているけれど、

あの頃から、せった試合はほぼものにしてきた。

だから、ジュニアウィンター予選の再延長になったときも、

全クラ予選の準決勝も、すごくせったゲーム運びになったから、

心底選手を信じることができた。

『絶対に負けない』

そう自信があったから、ベンチで彼らに何度も何度も

『大丈夫、予定どおりじゃん、せったら勝てる』と

伝え続けた。

ADAPT発足して3年くらいは、納谷コーチがスケジュールが合い、

ベンチに入れることが多かったけれど、ここ最近は難しい。

コロナもあり、大会や試合が少なかったのもあるけれど、

たぶん今年度の3年生は、発足以来、一番ナオさんと、

ハードな試合を乗り越えてきた代だと思う。

そして結果も残してくれてきた。

勝ち負けだけではない大きな『ADAPTらしさ』を8人が残してくれたと

思っている。

ベンチにいて、とても、とても、と~っても楽しかった!!!

昨日、途中ケンカみたいになりながらも(笑)、レンが『楽しもう!』って、

カリカリしながら(笑)タイムアウトのときにいってた。

 どんどん点差は離れたけれど、いろんな意味で、みんなと

試合できていることがとても楽しかった!

これで、ひとまず終わりか~って昨日は何度かベンチで

思って寂しい気持ちもあったけど、みんなに、

ありがとう!の気持ちの方が大きかった。

全国大会は、そう簡単に手にできるものじゃない。

手にしたって中止になった先輩たちもいる。

でも、本気で『行きたい!』って思って、取り組んだことは

みんなにとって、とても意味があったことだと思う。

バスケも、人生もこれからが面白い。

そのエネルギーとか、ガソリンをどんどん補充しているのが今。

春がきたらいよいよ出発。

あと少し、勉強も生活もバスケも入念にスタートダッシュする

準備を整えてほしい。

 

最後に、ADAPTには実はまだ3年生がいる。

彼らは、2年前、ADAPTが新しい試みをするきっかけとなった選手だ。

彼らに出会って、ナオさんのクラブ創りの価値観に変化があった。

その後それは拡大し続けていて、ナオさんにとってひとつの

エネルギーとなっている。

このことはまたの機会に詳しく書こうと思っている。

 

 

 

 

 

2022 / 11 / 16  20:33

NEW!ナオさんのADAPT日記(感じたこと②)

ナオさんのADAPT日記(感じたこと②)

ふたつのエピソード

ひとつめ。

先日ある選手に、眠っている?隠れている?

潜在的なものを呼び覚ますために、

君はこんなもんじゃないとナオさんは思っている、という話をした。

君にとって、少し大変なことかもしれないけれど、

変わろうとすること事態がかっこいいし、その資質があると

伝えた。

今日の彼をみていて、まだまだだけど(笑)、

でも意識してるのが伝わった。

更に応援したくなった。君ならできる!

 

ふたつめ。

今日の練習中、ある1年生をよんで、荷物のまとめ方を注意した。

ADAPTでは自分が脱いだ上着などは基本的にはリュックに入れるよう

言っているが、少しするとだらしくなることがよくある。 だから

気がついたときは、その場で注意するようにしている。

今日は、彼の隣には、2年生できちんと脱いだ上着を畳んで

置いている見本があった。

「ほらー、あーやってちゃんとだよ」と伝えて

ナオさんはその場を離れた。

10分以上経過して、またその荷物置き場を通ったら、

彼の荷物は当たり前だけど、周辺の必ずしもキレイとは

言えない置き方の選手の荷物まで隅のほうにまとめられていた。

『注意されてすぐ正し、プラスのことまでやってのけた』

1年生に 嬉しくなった。

なんと言うか、成長というよりも、こういう行動は、信頼に繋がるなと

思った。

マイナスをいっきにプラスに転換した出来事だった、アッパレ! 

 

誰かの信頼を裏切ってしまったり、認めてもらえなかったりしても、 

その後の立ち振舞いや行動で信頼は取り戻せる。

これをよんでくれている人に伝えておきたい。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~