ADAPT日記

2022 / 06 / 05  08:14

ナオさんのADAPT日記(新入生)

ナオさんのADAPT日記(新入生)

アダプトの今年の1年生!!!

早くからコツコツと通ってくれていた選手から、

来るとパッとコートもコート外も賑やかにしてくれる選手たち、

そして 例年と違うのは、 バスケットを中学生から始めたという選手が多いこと。

今年度からかずきコーチがジョインしてくれたことにより、

初心者の選手も積極的に受け入れています 。

中には、野球、ドッチボール、空手、レスリングなどなど、

バスケ以外の競技をやっていたという選手が多いのも特徴です。

もともとADAPTには、アキト、リンクのように、

ほかの競技からの転身や二刀流でぐんぐん成長する選手が出たという

経験があります。

その競技ごとの特徴というか、例えば、投げる、とる、打つ、

狙う、などなどは、バスケでは少し形を変えて出てくるけれど、

役立つ筋肉などもあります。そして、何より

継続する力、研究する力、上手くなりたいという力などは、

どの競技も同じ。

バスケが初めてでも、きっと楽しめるようになる!

そして、もちろんスポーツ少年団とかクラブチームはじめての

選手もいます。

色々なことが初めての経験でワクワクと不安が交差する日々だと

思うけど、大丈夫!

勇気を出してADAPTに入ってくれたことじたいが、

既に自分自身の変化が始まってる!

あとはどうやったら、楽しくなるか?どうやったら、

自分らしくADAPTライフを楽しめるかを追及したらいい。

先輩や仲間とたくさんコミュニケーションとってみてね!

 

 今のADAPTの実際の活動は、

先週のように、2日連続ゲームが入ったときは、

合間で下級生だけの練習を入れたりしています。

昨日は、久しぶりにナオさんも時間に余裕があったので、

練習時間より早めにコミュニケーションハウスのCLUTCHをあけて、

早く来れる選手は過ごしてもらいました。

ADAPTは、一番遠い選手でお隣の兵庫から、

県内でも真庭や津山から通ってくれている選手もいます。

もちろん中学校1年生~3年生まで。

自分の学区以外の選手や、ほかの学年の選手と友達になり、

日々練習して、ときには合宿や遠征にいって、、、、。

普通の中学生ではなかなか味わえないことがたくさんだと

思います。

そういう中で、最初はうまく話せなかったり、

自分を出せなかったり、、

でも『 バスケが好き、おんなじ中学生』という『共通点』で、

数ヶ月もしたら、誰かと楽しそうにコソコソ話をしていたり、

あんまり共通点なさそう、、、という選手どおしが

1on1してたり、あっという間に仲間になってる。

そうやって、自分の立ち位置や友達との距離感を学んだりしてる。

 

そして、昨日は、ひとつ感心したことが。

CLUTCHから大学体育館へ移動して、フロアに入ったとたん、

ひとりの新入生が荷物を置いて早々に窓あけを始めてくれた。

もちろんそれを見たほかの選手も続く、、、、

チームの雰囲気や空気は、みんなが作るもの。

ADAPTが目指している『環境で成長』

『教えるのではなく学ぶ』

今年度もたくさん環境作りに知恵を絞ります!

『ひねらんかい!!!』(笑)

20220529_115344.jpg

20220604_152053.jpg

20220604_164905.jpg

 

 

 

 

2022 / 05 / 29  21:38

ナオさんのADAPT日記

ナオさんのADAPT日記

メリノールが

岡山商科大学&CLUTCHにやってきた!(笑)

この週末は盛りだくさんで楽しかった~。

強豪中学校とゲームをさせて頂き、

ADAPTのコミュニケーションハウスに

宿泊頂いて、

たくさん楽しませて頂きました。

感じること、勉強させて頂くことたくさんありました。

同じ中学生だな~と思うこと、

強いチームは違うな~と思うこと、

応援されるチームって、所属していてワクワクできる

チームって、どういうチームだろう?

どうやってそうなるんだろう? 

たくさんヒントや、刺激を頂きました。

ぜひ、またお待ちしております!

 

20220528_124147.jpg

2年生でお出迎え🎵

20220528_124218.jpg

 

 20220528_160725.jpg

急遽大学体育館をあけてくださった岡山商科大学バスケットボール部の

みなさま、ありがとうございました!

20220528_182347.jpg

試合のあとは、『らーめん桜』にて夕食。

ちなみに、こちらは、納谷コーチの商大附属高校バスケOBのお家。

お父さん、大変お世話になりました!

美味しかった~とみんな喜んでくれていました。✌️   

お世話になりました!

20220528_200434.jpg

 夕食のあとは、高校の寮でシャワータイム。

(メリノールから今年入学してきたヒロキがちゃんとアテンドしてくれ)

20220528_204008.jpg

 着いたらお茶タイムやトランプしたり、、、

20220529_073946.jpg

 

 翌朝は、準備も素早いこと。

レンタル布団を2階から玄関に戻してくれ出発!

20220529_065146.jpg

20220529_071637.jpg

 

今日もナイスプレーを🎵

と思いながらお見送り。

 

20220529_072115.jpg  

 

メリノールさんのますますファンになりました! 

そして、、、

ADAPTももう少し対等にゲームが楽しめるようになりたいな。

純粋にそう思いました。 

またお待ちしております!

 

 

2022 / 05 / 26  20:50

ナオさんのADAPT日記【予告】

20220525_193926.jpg

なんかめっちゃ世の中動きだしてる!

ADAPTも、もともとのお仕事も、勉強会も、明らかに

コロナで苦しめられた昨年度とその前と変わってきている。

そう感じざるを得ないくらい、いっろんな事が飛び込んできて、

判断、決断、判断、決断の日々。

 

こんな風に案件や、グッドニュースや、インプットが増えるときって、

大好き!

でも、『整理すること』をこういうときこそ、心がけてる。

これは、社会人になって、30歳で自分の会社をつくったときから大切に

していること。

人にはキャパがある。物理面も精神面も。

こういうときは、あれもこれもになって、目の前も、もちろん頭の中も

ぐっちゃぐちゃになる。

だから、まずは、落ち着いて、目の前にあることを片付ける。

蒸し暑くなって冬用のマットにイライラしてた。

忙しいけど、それを変えるついでに家の衣替えをした。

そしたら、スッキリ風通しもよくなり、心も軽くなった。

また『入る余裕 引き付ける余裕』ができたから、

いいこと起こる気がする。

この繰り返し。 

いいときも、逆に余裕が、ないときも、

そうい時こそ、基本に戻って、身の回りの整理をし、

生活を整える。

これやってみて!

何かが変わるから🎵

あっ、そしてそして、

『誰かに頼る』この得意技。

自分がやるより、得意なひとがいたら真摯に頼むこと。

出来ないのなら、素直に『助けてほしい』とお願いする。

嬉しいなら、心から『ありがとうございます』

間違えに気がついたら、一刻も早く『ごめんなさい』  

 

ナオさんの日々は、これで、成り立っている。

みなさま、助けてくださってありがとうございます。

大好きです。

 

まもなく週末、楽しい日記、Instagram、続くよ~(笑)【予告】✌️

 

 

 

 

2022 / 05 / 06  19:43

ナオさんのADAPT日記(遠征と祭り)

ナオさんのADAPT日記(遠征と祭り)

今年度に入って、倉敷カップ、エイコーカップ、練習試合、愛媛遠征、

そしてADAPT祭り。ADAPT突っ走ってます!

 

各選手の中学校の活動との調整とコロナと。

ただでさえ、色んな選手が在籍するADAPT。誰かを気にしたり、

誰かと無理に合わせてたら成り立たない。

自分にとってADAPTはどんな存在なのか。どう利用するのかそれに尽きる。

 

さてさてせっかくだから、愛媛遠征のことも少し触れますね。

ADAPTは県外へでるときは、バスでいきます。

選手のコンディション、保護者さんの負担など総合的に考えそうしています。

今回のように大型バスに25名くらいだとゆったりといけます。

少し割高分はクラブで負担します。

バスというだけで、遠足みたいで、テンションあがります(笑)

瀬戸大橋は、電車で渡るより、その上を走る車が最高ですね!

しかも大型バスだと更に高いのでそれはそれは絶景!

 

愛媛クロスロードさん主催の交流戦。

クロスロードさんとは、設立当時からの交流。もちろん一番強かった

1期生のときのADAPT祭りは楽しかった!

そして、3期生が年末になって出場を予定していたジャパンクラブが 

コロナで中止が発表された翌日に、同じく愛媛代表で出場を決めていた

クロスロードさんが岡山にきてくれ、練習試合をした仲。

お互い悔しい気持ちを、プレーにぶつけ、そしてお互いを

称え合うように一緒に写真をとったことは、たぶん一生忘れないと

思う。

そういうクラブが、このコロナでなかなか難しい時期に、

無理のない範囲で開催してくださった大会。

何ともいえない気持ちで参加させて頂きました。

ADAPTに入って初めてのバス遠征の選手も保護者さんも多かったですが、

明るさと、ノリの良さと、そして協調性がないようで(笑)意外とあるADAPT。

いい意味でも悪い意味でも、穏やかな遠征となりました。

会場を去るときに、愛媛のある保護者さんに声をかけて頂きました。

前述した仲をよくご存知で、そのときにやり取りをさせて頂いたお方。

お子さんが卒業の今もお手伝いをされているみたい。

このような中の再会を喜び合って、そしてまた会いましょう!と

おわかれしました。

クラブならではの歴史とご縁。ありがたい。

 

そして、GW後半は、ADAPT祭り。

今回は、お子さんがADAPTのOBでもある方からのある相談で実現。

ナオさんの心に火をつけてくれたのは間違いなし!(笑)

コロナのこともあるので、無理のない内容ということで、

お誘いするところなど諸々を進めていきました。

もともとADAPT祭りは、普通の大会とはちょっと趣が異なります。

スペシャルゲームとして、プロのMCさんをよんで実況ありの

ゲームをしたり、待機場所でスポーツアロマとピラティスの

体験ブースが出ていたり、OBと商大附属のゲームがあったり、

県内中学生が個人でエントリーして、

ひとつのチームを作って参加したり、小学生チームをよんだ

こともあったな、、、あっ、女子の試合があった年もありました。

 

そして5回目となる今年。

全チームが初めてのご参加でした。

ADAPTは3つにチームわけ。

3年生が中心チーム、2年生が中心チーム、中学校からバスケを始めた選手や

新1年生も入るチーム。 

もちろんそれぞれだぶって出場する選手もいます。

なぜなら普段の練習も全員一緒のときもあれば、途中からふたつに

わかれるメニューもあれば、必ず行う最後のゲーム練習も

ガチな試合を想定したメンバー構成のときもあれば、

全員ごちゃ混ぜでやるときもあるからです。

でも、『ADAPTのバスケ』は共通しているので、何がナイスプレーで、

何がそうでないか共通認識があるので成り立ちます。

 

実際に、祭りでのゲームは、接戦があったり、ナイスプレーが飛び出たり、

ナオさんに叱咤されるプレーが出たりで、もりだくさん。

でも、一番多かったし、盛り上がったのは、それぞれの選手の

持ち味が出たときの、チームメイトの盛り上がりだと思う。

 

今のADAPTは、選手ひとりひとりのプレースタイルや、

性格?キャラクターみたいなことを、お互いにだいぶ理解して

きていると実感できて嬉しかった。

得意なプレーが、でたら多いに盛り上がり、苦手なことや

欠点が出たときは、笑いで、カバーしたり叱咤激励したり。

 

テッタの確実なジャンプシュートはもちろん、最近は3ポイントも

覚えたので入ったらそりゃ盛り上がる。

レンが3ポイントをはずしても(笑)、すぐに突破口となるディフェンスで

とりかえすからチームは元気がでる。

ルイの鮮やかなプレーはみんなの憧れになってきたし、

リュウがナオさんに人一倍怒られてもやっぱり力がついてきたのは

勝負所で決められることが増えたのが証拠。ソウワは昨年度末から

ぐんぐん戦力になってきている。3年生は、ほかに、コンディション 調整中の

選手が数名いるから、うん、だいぶ楽しみ!

もちろん秋ぐちまで、新規選手も受け入れ可能なので、やっぱり楽しみ!

 

2年生は人数多いので、今度詳しく選手紹介するとして、、(笑)

 

新1年生は、キャラクター抜群!

まだ人数はとても、少ないので、絶賛募集中。

バスケをガチ!でやりたいひと、初心者のひと、いずれもね!

 

話をお祭りに戻して 、今回の祭りは 各チームが勝つとか負けるとかに拘りすぎずに、

このコロナ禍で バスケができること、バスケの試合が出来る事、

ご家族にその姿を見てもらえること、

そういうことに重きを置いた チームが多かったと思います。

欲張りなナオさんが 無理くりなゲームスケジュールを 組んでしまったので、

そりゃ選手の体力も 審判さんの手配も 大変でした 。

そのような中で 状況をよく理解してくださり、

アドリブにアドリブで対応してくださる 関係者の皆さんが 多くいらっしゃったので

祭りが無事に大盛況に終わることができました。

皆様 本当にありがとうございました。

そしてそして OB の保護者さんがお祝いを届けてくださったり 、

OB が審判してくれたり、アドリブでゲームしてくれたり、

ミッキーが駆けつけて来てくれたり、

本当に 祭りっぽくてとっても楽しかったです!

OB保護者さんがくるとベンチにいるナオさん、すぐ気づく(笑)なぜだろ。

 

最後になりましたが、ADAPTのユニフォームを作っているフープスターさんと、

スウェットを作っているエゴザルさんが、それぞれ各チームへの

記念品を協賛くださいました。心より御礼申し上げます。

 

いつも会場提供くださる岡山商科大学さまを始め、

多くの皆様のお陰でADAPTは5年目も元気に前向きに走り続けております。

お礼の気持ちを選手育成や、地域バスケの盛り上がりでお返しして

参りたいと改めて強く思いました!!!

みなさま、ありがとうございました。

1651839199630.jpg

1651839259746.jpg

1651838807963.jpg

1651838756401.jpg

 IMG_20220503_163830_096.jpg

1651838780007.jpg

20220505_171251.jpg

1651838716239.jpg

1651838765689.jpg

 

 

 

 

 

2022 / 04 / 23  14:21

もちろん募集してます❤️❗

もちろん募集してます❤️❗

ADAPT には中学校からバスケを始めた選手もいます。

テニスやドッチボールからの転身や両立。

練習会場の岡山商科大学体育館は、

2面あり、かつ今年から若手コーチの体制

も整ったので練習の途中から先輩たちと

別メニューでドリブルやパスから丁寧に

教えます。

また、初心者でも最後に必ずゲーム練習を

します。

その日の練習でやったことを試してみる

チャンスだし、、何より、バスケの

楽しさを知ってほしい。

ぜひ、初心者選手もまずは体験に来て

みてね!

ちなみに、元日本代表の納谷コーチは

中学校からバスケを始めたらしい。

そして、、、、、

女子については、通年を通して御問い合わせを

頂いております。

ちょっと特殊なことを考えていますので

個別にご連絡お願いいたします。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~