お知らせ

2019 / 11 / 11  21:38

ナオさんのADAPT日記

ナオさんのADAPT日記

日曜日は、高校生と練習ゲームでした。

今、ADAPTは、U15リーグ戦が終わり、

23日県交歓大会と、愛媛遠征に向けて

準備をしています。

3年生は全員ADAPT登録、

2年生はADAPT登録と中学校登録の選手がいます。

お陰さまで今年度より、クラブ登録の選手がいるので、

対象となる大会には、参加させて頂ける

ようになっております。

前述のとおり、様々な選手がいるADAPT。

その都度、短期的な目標を明確にして、

それに沿った練習や、ゲーム練習をしています。

チームのメンバーがそれぞれ状況を理解してくれ

個人のスキルアップと、チームとしてのバージョン

アップの両方を進められるようになってきました。

これはとても凄いことで、

中学生のみんなは、本当に「本質」と向き合う習慣が

ついてきたと思います。

人に左右されず、自分が今どうしたいか?

そのために何にコミットしたらいいか?

を自然と優先できるようになってきたと思います。

それでも、日々迷いや、憂鬱、晴れない気分の

時もあると思います。

でも、そんなの当たり前で、(みんなよくあることで)

あまり動じず、そういうことと、(そういう自分と)

うまく付き合っていけるようになってきたのでは?

とも思っています。

ぶれないでいれば、気がつくと、ハッとするほどの

プレーができたり、シュートが入ったり、

さっきまでの気分は何だったんだろう?って(笑)

そういうことの積み重ねが「自分とつきあうこと」

「いつかよくなる」と信じることに繋がります。

形や表れ方はそれぞれ違うけど、

今年度に入り、とてもポジティブな意味で

いろいろな変化があったADAPT。

(まだまだ変化は更に続くけど爆、、、)

このスピードにすら、ホントにみんなよく 

つい来てくれて、何ならクラブを引っ張ってくれてる。

みんなが。

そんなことを日曜日の練習ゲームで、

3年生チームからも、2年生ADAPT登録メンバーからも、

そしてADAPT登録ではないメンバーからも

ひしひしと感じることができました。

県交歓大会の組み合わせも本日リリース

されました。

参加できること、向き合えること、本気になれること、

そういうまずはとてもとても基本的なことに

心から感謝しよう。

それはプレーに出るから。

新しいみんなにまた会いたい!

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~