お知らせ

2020 / 05 / 10  22:00

ADAPT2週間チャレンジ振返り

1588565795271.jpg

ADAPTでは、この2週間

『ADAPT2週間チャレンジ!!!』と称して、

毎朝、同じ時間にメンバーサイトへ

ナオさんからの課題をアップ。

夜は同じ時間に納谷コーチの

トレーニング動画をあげ、

クリアしたらポイントを貯めていく、

というチャレンジを行ってきました。

朝の課題は、バスケットに関する問題から、

昔の自分への手紙、それは誰が書いたものか?クイズや、

お手伝いの指示、ストレス発散企画、

絵や習字の展覧会、ナオさんが指定した好きなもの30!

を答える、、などなど、

休校やstayホームを強いられる中、少しでも

楽しもう!と企画しました。

そして、何より「繋ぐ」を意識してきました。

集まって練習できない中、ADAPTの選手であること、

ADAPTの活動を継続すること、

バスケや仲間を思う気持ちを

「繋いでいたい」という思いからです。

毎朝同じ時間に起きて課題を確認、

(寝坊したら見れないよう基本は15分で削除)

筋肉の名称を調べたり、栄養素の問題を

答えたり、バッシュを干したり、

靴を洗う指示もありました。

大接戦というシチュエーションで

残り十数秒でコートにいる選手の名前が

5名指定され、それに合った

フォーメーションを考えるという

課題もありました。

絵や習字のメンバーサイト内での展覧会は、

誰が書いたかは基本的にはわからない仕組みですが、

日常とは違う特技をみんなで知ることができたりして、

とても楽しかったです。

選手によっては、課題やポイントの確認メールを

自らくれ、その前向きさ、真剣さ、本気さも

感じられ嬉しかったです。

今日は歌声やピアノ演奏を届けてくれた選手もいました。

感動。

納谷コーチは14日間、毎日違うトレーニングを

考え、自らの重くなったカラダを使っての(爆)

見本動画を撮らせてくれました。

ありがとう♪

また、この2週間、嬉しい報告メールもいくつか

頂きました。

あの選手が?!という選手が毎日走っているとか、

毎朝遅れずに起きて規則正しい生活をしているとか、

この企画を通して、休校や部活停止中でも、

バスケを感じられているようだなど、、。

 また、たまたまですが、最終日が母の日と重なった

こともあり、非日常の演出をした選手も複数いたようです。

 

ナオさんも毎日ADAPTのことを考えました。

今日の課題を考えると、みんなのことを思う。

そうすると、未来を想像することが出来ました。

毎日のトレーニングや課題は、身体や知識をつくり、

『前に繋いで進んでいく。』

仲間のことを知ったり思う気持ちは、学年や

入った順など関係なく

『横に繋いで結んでいく。』

このチャレンジを始める時に考えたコンセプトです。

 

世の中は、いろいろ変化していくみたいです。

育成の在り方も変化が必要かもしれません。

これからも、ADAPTらしく、

一緒にバスケがしたいメンバーと、

やりたいことを、やりたいように、

ADAPTしかできないことをワクワクしながら

見つけていきたいと思います。

20200510_123100.jpg

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~