お知らせ

2020 / 09 / 10  12:39

ナオさんのADAPT日記

ナオさんのADAPT日記

昼間はまだまだ暑いけど、風が変わりましたね。

少しずつ秋の気配を感じます。

 

お陰さまで日々バタバタしておりますが(汗)

周りの方々のフォローやエネルギーの

賜物で、乗りきっております。

 

それでも、「わぉ、神様!」ということが

連日おこり、その都度気を引きしめたり、

休んだり、考えたりしています。

 

気づきや学びは本当にたくさんあるのですが、

ひとつご紹介。

少し長いよ~(笑)

 

先日の台風の週末午後、今にも降りそう?

まだ大丈夫?と恐る恐るミニバスにいったり、

買い出しに行ったりと、「愛車」で行動して

いたナオさん。

 

週があけ、台風も過ぎ去り、

また愛車に乗ろうとしたところ、

カゴに積んであった鍵がない!

車の運転免許を持ったことがないナオさんの愛車の鍵は、

タイヤをとめる100均で買ったチェーンロック。

???

これまでマンションでは、鍵をつけたまま

カゴに入れていても盗まれたことなんてない。

???

あっ!そういえば、

台風の前にたくさん買い出しして、

カゴから溢れそうな荷物の横にかけて

しまった記憶がうっすらある。

と、いうことは落ちた?!!!!

あれから2日も経過しているし、

台風もあった。

道を探しても絶対ないよね、、、、涙

 

予期しない出来事が起こると、

「起こること全てに意味がある」と

出来事を肯定する捉え方にかえるナオさん。

「もう10年近く乗っている電動ママちゃり。

まもなく子どもも中学生だし、神様が

お洒落なコンパクトなものに替えたら?」

といっているのかも、、、なんて考えました。

 

そう、落としたであろう鍵には、電動自転車の

バッテリーを外すための鍵までつけていたんです(涙)

 

それにそれに、こんなに荷物が入る

電動アシスト自転車だから、2週間前には、

前にも後ろにも重たい荷物を積んでビーサンで

乗って、思いっきりスッ転んで大変なことにも

なったよね、、

今度は鍵か、、、、、

 

これまでのナオさんなら、あきらめて、

電動自転車の処分と、新しいコンパクトな

自転車を探し始めたにちがいない。でも、

 

「待てよ、、」

何かが違う。 最近、その先をというか、

また違う自分というか、違う世界というか、

ぜんぜん違う行動や考え方をしてみたくなる

ことがある。

「拘ってみた」のだ。

 

残りのバッテリーを確認したら40。

たぶん、あの台風の日に落としたとしたら、

ひまわりから自宅までの間。

今日も暑いけど、可能性はゼロに近いけど、

あの坂道の鶴見橋、いってみようかな?(笑)

橋までの道、ないわ、、、

橋を渡りながらもキョロキョロ。

あるわけないよね、、、

渡りきって横断歩道。青。

あれ?

ど真ん中に何かあるじゃん。

???

あった!!!!

横断歩道の前で停車している車が

びっくりしてる。

だって横断歩道の真ん中で、ママちゃりから降りて

何か拾ってニヤニヤしているおばさん。

 

タイヤにつけるチェーンロックは、

車に踏まれたであろうボロボロ。

そこから1メートルくらい外れたところに

ひとつの鍵が。

バッテリーの鍵だ!!!

赤になりそうなので急いで、車にペコペコしながら

拾って、、。

恐る恐るバッテリーにさしてみた!

回るじゃ~ん!!!無事。

 

うそでしょ~と思った。

「物事あきらめない」とか、そういう凄い話を

したいんじゃなくて(爆)

何が起こるかわからないとか、

常識外れとか、

たぶんとは違うこともあるとか、一発大逆転とか、

そんな感覚。まさに

「面白がる」なのだ!

 

こう見えて、結構真面目に、王道の道や、

効率なんかを考えて判断しがちなナオさん。

 

でも、最近は、

「こうなったら面白いかも」を探るようになってきた。

今回の出来事も、面白がったらラッキーが

あった!それも「鍵」なんて素敵じゃん。

ボロボロになった鍵、機能はちゃんとしてる。

これはある意味何かの扉をあける「鍵」かな~

そうなったらロマンチックじゃん。

そう信じようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~