ADAPT日記

2020 / 12 / 27  10:32

ナオさんのADAPT日記

強く抗議します!!!

高校バスケウィンターカップ。

勝ち上がっているチームが協会からの要請で棄権。

1回戦で対戦したチーム関係者に陽性者が出て、そこのチームの選手が濃厚接触者になる可能性が高く、だから対戦したチームの選手も濃厚接触者になる可能性があるからと、3回戦を目前にした朝に棄権が指示されたそう。

 

こんな世の中で大丈夫だろうか?

 

彼らがどれだけ青春を、いや、命がけでやってきたか、、、

 

普段の練習はもちろんのこと、このコロナ渦で毎日の検温、たぶんどこのチームも、帰省も友達との遊びも会食も、もしかしたら純愛だって許されず、これにかけてきた高校生たち。

 

この決断で、100%ではないけれど安心安全を感じる人と、

この決断により、人生を変えてしまうかもしれない人。

棄権を余儀なくされたチームだけじゃない、

1回戦で戦ったチーム、その関係者。

そして、この大会じたい、こんなルールでは成立しない。だって、例えば、

決勝までいっても、もしかしたら、前に対戦したチームに何かあったら、没収となるんだから。

 

バスケだけ?こんな前例があったら他の競技は?ラグビー、サッカーなども年末年始は学生スポーツの全国大会がたくさん予定されている。

 

プロの世界は、もしかしたら、お金をもらってやってるし、エンターテイメントだから、次期シーズンにそれ以上のパフォーマンスを目指せばいい、、という考え方もあるかもしれない。

 

でも学生スポーツやオリンピックはそうじゃない。

 

こういうときに大人がよくつかう言葉、

苦渋の決断?

 

無難な決断としかみえない。

 

ウィルスは、これからこの地球上にずっと増え続ける。

コロナと戦うってそういうこと?

 

国の無策、マスコミの報道の仕方、真実や本質は誰も教えてくれない。

https://www-nikkansports-com.cdn.ampproject.org/v/s/www.nikkansports.com/m/sports/news/amp/202012260000272.html?amp_js_v=a6&amp_gsa=1&usqp=mq331AQHKAFQArABIA%3D%3D#aoh=16090328066097&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&amp_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s&ampshare=https%3A%2F%2Fwww.nikkansports.com%2Fsports%2Fnews%2F202012260000272.html

ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~