ADAPT日記

2018 / 04 / 06  19:48

ADAPT女子説明会、体験会!!!

20180406_181204.jpg

ADAPT女子の説明会を下記の通り開催します。

4月14日(土)16時30分~19時

旧内山下小学校体育館にて。

部活などがあると思いますので遅れての参加も

大歓迎です。

コーチは、芳泉ミニバスケット、

竜操中、就実高校と岡山の

名コーチ、名監督の元で指導を受け

活躍された田村幸子さんです。

『バスケットボールを一緒に楽しみたい』と

ナオさんのオファーを受けてくれました。

詳しい指導方針などは、説明会にて♪

ご参加希望のかたは、お手数ですが、

ホームページトップの「お問い合わせ」から

事前にメールをお願いします!

2018 / 04 / 05  19:42

ナオさんのADAPT日記【新学期】

20180404_190603.jpg

いよいよ4月!

新1年生が正式入部となり、自己紹介を

しました。少し緊張したかもしれないけれど、

入学式前に良い経験になったと思います。

中学生の生活が始まり慣れない環境かも

しれないけれど、ADAPTは大好きなバスケ。

気分転換の場としても上手く活用してね!

新1年生でなくても、進級したりクラス替えが

あったり、担任の先生が変わったりと

変化の連続の日々になるでしょう。

自分が認識している以上に、脳も身体も緊張

状態が続くと思います。 

交感神経が優位になり、力を発揮したり、

エネルギーが沸いたりしてぐんと成長する

でしょう。楽しんでね!

でも、バランスが大事。

一方でリラックスして副交感神経を優位にする

時間も本当に大切。

たんぱく質、ビタミンをしっかりとって、

お風呂にちゃんとつかり、

身体を解放した環境でしっかり眠ること。

自分が心地よいと思うタオルをそばに置いたり、

ペットがいる人はもちろん、

小さいときから大切にしているぬいぐるみを

抱っこして寝ても効果的!

夜はオキシトシンホルモンをいっぱい出して!

そして、

朝はセロトニンホルモンをいっぱい出して!

早く起きてカーテンを開けて太陽のひかりを

浴びること。

深呼吸も忘れずに。

緊張しているとき、

イライラしているとき、気がつくと、息をとめて

いたりするもの。意識して「ふぅーーっ」て長く

はいてみて。すると次は嫌でもたくさん新しい

酸素を大きく吸うことができるよ。

血液にたくさんの新鮮な酸素を送ることが大事。

血液は栄養やホルモンを体内に運ぶ役目が

あるよ。だから血流が大事なのよ。

この血流は筋肉がポンプとなってくれている。

だから筋力が少ない女の人や、筋肉が落ちて

しまってくると血流も悪くなる仕組み。

冷えると筋肉が縮こまるよね?だから冷えは

血流が悪くなるともいわれている。

そして、リズムのある動きも効果的。

(登校中のスタスタ歩くウォーキングでもOK)

身体が目覚めるし、規則正しい生活や動きは

脳が安定を察知して環境に慣れることに

役立ちますよ♪

ADAPTを通して出逢えたことに心から

感謝します。

いい時間を共に過ごそう!!!

P.S ADAPT女子の説明会を兼ねた体験会を

  4月14日(土)16時30より予定しております。

  今のところ、このホームページだけで

  告知しています。

  必要な人に情報が届くことを願っています。

  お友達などにもシェアしてくれると有り難いです。

 

 

 

 

 

2018 / 04 / 03  05:49

ナオさんのADAPT日記【繋がり】

20180401_195150.jpg

女子部へのお問い合わせをありがとうございます!

待ってました~というコメントなどを添えて

くださった方もいらして大変ありがたい気持ちです。

メールは翌日にはお返事しておりますので、

未だのかたは、入力アドレスに不備がないか

ご確認くださいね。

数名メールのエラーがいらっしゃり

ショートメールで対応してはおりすまが、

宜しくお願いいたします!

 

さて、立ち上げを発表した日は、

懐かしい再会と、

ワクワクする出会いがありました。

納谷コーチ、宇田コーチ、

ナオさんが出身の拓殖大学バスケットボール部の

歴史を創られた森下監督が高松でクリニックを

されるということで、ふたりは、

自分達の大学、高校の選手と参加。

大盛況だったとのこと。

夜はナオさんも息子を連れ、

宇田コーチの家族と一緒に高松へ。

もちろんカズも後から森下監督と初対面のため

駆けつけ、、宴会(笑)

 

このプロジェクトの仕掛人は、高松で長年企業を

経営されながら、高松商業、ファイブアローズを

はじめ、拓大を含むご縁がある全国の高校、大学の

チームを多方面で支えて来られた会長です。

現在は、ご子息の納谷コーチの大学時代の同期

の方がその信念を受け継ぎ、ご縁やそのご功績は

広がるいっぽうです。

もちろん納谷コーチの同期の方が

ADAPTサポーター第一号でした!

そして、そこではこんな出会いもありました。

現在は、大阪の大学で教員免許課程の講師を

されているそうですが、20年ほど前に

中国より日本へきて女子のトップリーグで

活躍されていた選手。

引退後は、新潟の大学などで教えてインカレ

出場も果たしていたとか。

彼女が日本に来たのは、前述の会長が仕掛人で

当時8名の留学生が、中国から日本にきたそうです。

当時の話を聞いていると、何とこの中に

ナオさんと同期の中国人留学生もいたと聞き

(身長2メートルくらいあった?(笑)納谷コーチの後輩)

いろいろな話が繋がりとてもとても盛り上がりました。

現在は、バスケットボールじたいは教えていない

そうですが、中国でも日本でも活躍していたと

聞いて、早速ADAPT女子の説明を!(笑)

日程が合えばクリニックに来てくれると♪

設立を発表した日でまだ部員がいないのに、

もう、凄いクリニックのコーチ、見つけました(笑)

 

何より、真面目な話。

凄いことだと思いました。

彼女は、会長ご夫婦を「日本のお父さん、お母さん」

と呼びます。

20年前に日本に来たときは一言も日本語を話せ

なかったそうです。

「お父さん、お母さん」その周囲の方々に

支えられこうして日本にいると。

私と同期だった彼もいまだに家族を連れ

この家に年に数回訪れていると。

20年前に3人がお世話になった森下監督が

嬉しそうに話しているお顔と、その話をお酒を

酌み交わしながらきく納谷コーチと宇田コーチ。

20年以上前から、こうして国や県や大学や高校の

所属に関係なく、バスケット界を支える方がいる。

集うと、昔話に花が咲きながらも、更に今後

ワクワクする企画の作戦会議にも発展!

大学の教授でありバスケットの名監督であられた

森下監督が私にこんな内容のお話をして 

下さいました。

「バスケットが人生の全てではない。

 バスケットはあくまでツール。

 自分で物事を考えて生きていける人間が

 育つような育成をしなさい。

 同時に人との繋がりやご縁を大切に」

 

森下監督のお言葉や、会長の生きざまを

前に、改めて多くのことを感じ、これから

自分たちが進む道の軸となるものが

より強くなった夜でした。

写真は、拓大ショット!!!♪

20180401_195150.jpg

20180403_064105.jpg

20180403_064210.jpg

 

 

 

 

2018 / 04 / 01  07:46

Starterクラス始めます♪

ADAPT STARTER.jpg

続いてご案内♪

お蔭様で、ADAPTは、それぞれが、それぞれの目的をもった

選手が集まってきています。

0期生のようになりたい!という選手から

ADAPTでバスケットの面白さや深さを知って、

部活動に活かしたい!

部活動では時間やコート利用に制限があるので、

ADAPTでゲーム練習を思いきりやりたい!

バスケを始めたばかりで、、、、などなど。。。

クラブの存在意義は、各選手にとって「それぞれ」で

良いのでとても嬉しく思っています。

だからこそ所属やカテゴリーに関係なく様々な分野の方が

気にかけて下さり「オール岡山」で育成を支える形つくりが

出来てきているのだと思っています。

一方で、現在は、ステージが異なる選手が

一緒に1on1やゲーム練習をしています。

このメリットも大いにあると思っていますが、

どうしても「遠慮」や「機会喪失」の場面があるのも

確かです。

ナオさんは、バスケも人生も(笑)

「自分で考え主体的に動く」ことが重要だと思っています。

指示されたり怒られて動くのではなく、

「自らの意図で声を出し、走り、パスを呼び、シュートを狙う」

試合でなかなかボールが持てない、持ってもパスを探して

しまう、、、こういう選手たくさんいると思います。

たぶんミスしちゃいけない、どうしていいかわからない、

怖い、、という心理があって、でも「もっとやりたい」という

本音もあって。

ナオさんは、「あ~しろ!こうしろ!」とは言いません。

「環境を作る」のが役目だと思っています。そこで、、、

『ADAPT  Starter クラス』作りました。

この「Starter」とは「はじめる」とか「出発」「第一歩」

という意味があります。

決して初心者という意味ではなく、

「バスケットを真っ新な意識で最初から始める」という

意味も込めています。

先程リリースしたADAPT女子と同じ体育館、時間にて

活動します。(2面あるので片方ずつ)

また、ADAPTはスクールではないので、もちろん練習試合を

組むこともあります。

現メンバーから土曜日だけStarterクラスに移る選手もいます。

土曜日のみのStarterクラスへの入部も新規に受付ますが、

運営の関係上、人数制限を設ける予定です。

・平日は行けないけれど土曜のみなら行きたい

・同じくらいのステージの選手とたくさんゲーム練習を

 したい

・分からないこと、不安なことをその場で聞けて、

 教えてほしい

・自信をつけて部活動に活かしたい

・部活動がないけれどバスケがやりたい

上記のような選手はぜひ♪

詳細はホームページトップの「お問合せ」から

メールにてご連絡をお願いいたします。

 

 

 

2018 / 04 / 01  06:57

ADAPT女子♪いよいよ発足!!!

ADAPT女子.jpg

いよいよ4月ですね。

つい一昨日は、ジュニアオールスター岡山男子チームが

優勝という快挙に岡山バスケット界は大いに盛り上がり

ましたね。

改めまして、選手、保護者の皆さま、各チーム顧問の皆さま、

選抜チーム関係者の皆さま『おめでとうございます!!!』

大会を通しての勝ち進み方、優勝を手にするまでの内容を

聞けばきくほど「素晴らしい!」と感動、胸が熱くなりました。

ジュニア時代のバスケットの素晴らしさ、魅力を改めて

感じさせて頂きました。

さて、お問合せを頂きながらも、体育館と指導者の確保が

出来ておらずご期待に沿う回答が出来ていなかった女子!

準備が整いました。『ADAPT女子 いよいよ発足!!!』

クラブの大きな目的や方針は変わりませんが、

男子と女子の特性の違いを考慮し、運営方法や指導スタイルは

男子チームとは異なります。

------------------------------------------------------

ミニバス、中学、高校と、岡山を代表する強豪チーム

にて全国大会、選抜チーム、主将経験をもつ若手コーチが指導。

練習、及び練習試合の基本は、

旧内山下小学校体育館にて、

土曜日(16:00~19:00の間2時間程度)を予定。

現時点では、男子チームより少人数制にて、基礎から応用まで、

「なぜ?」を重視し言葉と見本と、時には一緒にプレーをするスタイルにて

「試合で役立つ」指導を進めていきます。

個人技術、チームとしての動きを基礎から理論をきちんと知って

学びたい、フルコートのゲーム練習をしたい、部活とは違った仲間や

様々な経験がある先輩から刺激をもらいたい!というような選手は

ぜひ♪

詳細は、ホームページトップの「お問合せ」からご連絡を

お願い致します。

 

 

1 2
ADAPTサポーター100プロジェクト~ご支援いただいてる皆さま~